小説工房/山田企画事務所http://www.yamada-kikaku.com/

小説●ビジネスマンガ制作 山田企画事務所yamada-kikaku.com

宇宙から還りし王第14回北米、宇宙連邦軍内で、宇宙から帰ってきた男「ネイサン」と「アゴルファス」 の映像分析をしている2人の長官がいた。彼らが「ネイサン」の処理を話し合う。

2020年01月20日 |  宇宙から還りし王(山稜王改題)

 

UK宇宙から還りし王(ハーモナイザー01)■新宇宙への門「タンホイザーゲイト」から帰還したネイサンはゼルシア国自然保護地区ラシュモア山で王国を建設。自ら発する言葉で人類を次の高みへと進化させようと。
この小説のURL : https://ncode.syosetu.com/n1598de/14/

 

宇宙から還りし王第14回北米、宇宙連邦軍内で、宇宙から帰ってきた男「ネイサン」と「アゴルファス」 の映像分析をしている2人の長官がいた。彼らが「ネイサン」の処理を話し合う。
 

宇宙から還りし王(山稜王改題)第14回

(1978年作品-2020年改訂)

作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所

http://www.yamada-kikaku.com/

 

ゼルシアにいるはずの暗殺者ケインは、いやケインの意識は、過去の経緯を体験させられている。

いわば、神の目だ。これは、ケインの意識を、頭の中を、宇宙から帰ってきた男ネイサンが操っているのだ。

 

 北アメリカ大陸、マリナ市フロント街、にある「連邦宇宙省」長官室。

 

 長官室二人の男が深刻な顔でモニターをながめ、話し込んでいた。

秘書官たちは同席していない。2人だけの秘密会議だ。

 

「ここが問題の場所だ」

白髪の男が言った。

 

 彼らは探査衛星から採取した映像を見ているのだ。

 

 モニターの画像上で、リハビリテーションセンターの建物が瞬時に、

収斂し、次の瞬間には消滅していた。

 

 「これが、いわゆる宇宙から帰ってきた男ネイサンの仕わざというのかね。ジェイムズ」ブラウン

髪の長身の男が言う。

 

 「そうとしか考えられんよ、」

 相手の白髪の男は立ちあがり、テーブルの上のコップにリゲル酒をつい

だ。

 

 「リハビリテーションセンター内のカメラアイは本部に、アゴルフォスが逃げ出し、兵

士達をなぶり殺しにするシーンまでは記録していた」

 

「で、それからアゴルフォスは」

 

 「ネイサンの特別収容室へ入り込んだようなのだ。そこからカメラが破壊された」

 

 「考えられる逃げ場所は」

キーンと呼ばれた男が尋ねる。

 

 「わからん、ネイサンには係累はない」

 

 「わからんだと、それではどこかの空間へ逃れたかもしれんのだな、

ジェイムズ」

キーンは少し考えていった。

「それならば、『地球意志』に報告せねばなるまいな。ジェイムズ」

 

 「そうだ。キーン。それに彼ネイサンの抹殺指令も『地球意志』から出してもらわねばな」

 

二人の男は地球連邦軍情報省長官、キ-ン=ネレトバと

宇宙省長官、ジェイムズ=スターリングだった。

 

二人は、会議室をでて、「連邦宇宙省」ビルから「地球連邦軍評議会」ビルヘ向かう。

(続く)

■宇宙から還りし王(山稜王改題)

作 飛鳥京香(C)飛鳥京香・山田企画事務所

http://www.yamada-kikaku.com/

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 宇宙から還りし王第13回山稜... | トップ | 宇宙から還りし王第15回宇宙... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。