三日坊主の徒然ぺんぺん草

気の向いた時に、後先考えず思いつくまま書き記す。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

行って来たぜ 2

2013-05-30 | インポート

Dsc00011  イヤイヤ驚いたぜ! 盛岡から宮古へ抜ける道でクマとニホンカモシカに遭ったぜ! 熊は小熊であったが、道路の中央に出てきていてカメラを取り出そうと思ったら山に入って仕舞って残念なことをした。 そんな事を思ってたら道下の川の中にニホンカモシカが居るではないか、イヤイヤカメラ!カメラ! 急いでガードレールに寄りパチリと一枚撮った所で一声鳴いて藪の中へ消えて行った。

Dsc00039 此れはサザエ堂。お堂の中に板道が有ってその板道を歩いて行くと自然とお堂の頂上まで行って、降りてきてしまうそうだ。路が二重らせん状に成っているそうである。 

Dsc00040

有料なので入らなかったが・・・。 

 それにしても宮古に出る道中だが、良い川相の川が有ったネぇ~。 閉伊川とか何とか書いてあったが川相が素晴らしかった。 アユ解禁は7月だそうだが、渓流釣り師が沢山入ってイタね。 あんな川相なら釣りもしたくなるね! それから TVで放映中の 八重の桜の舞台 会津鶴ヶ城、白虎隊19名自刃の飯盛山へ あまり盛り上がって無かったネぇ そして 大内宿・・・藁ぶき屋根の家の商売やが並んでいる・・・って言うだけ? 商売、商売で見る価値・買う価値??? まぁ~まぁ~ そんなコンデ無事1600キロの旅を終えてよかったよ!

 もう2回寝ればアユ解禁ですネぇ~。 今年は皆さん良いよ!良いよ! と言っているから楽しみにしてるんだろうねぇ~。 ME的にはスッカリ落ち着いちゃったんで・・・。 まだ、釣り道具は出しっ放しナンで遣ろうと思えばいつでも出来ると思うんだが・・・ その気になりそうも無いネぇ~ この調子だと・・・。


行って来たよ。

2013-05-29 | インポート

 Dsc00036 イヤイヤ 2回も被災地を訪れるつもりは無かったんだが、行ってしまったよ。 復興状況は着~着~と進んでいる感じ? 昨年の訪問時とは明らかに違うのは車の交通量、そして復興計画確定を待ちきれずに建築された新築ホーム。 全体的にはチャ~ク、チャ~クと言う感じを受けた。 この写真の奇跡の一本松も再手直しもソロソロ終わり、6月初めには立派な姿でお披露目できそうな感じであった。 しかし、この一本松、枯れてしまったんのに無理やり残すのはチョット疑問符が付くとMEは思うのだが・・・。 Dsc00021

写真は浄土ヶ浜のウミネコたち。 一つ勉強に為ったのが、ウミネコとカモメの違い・・・ ウミネコは足が黄色でカモメは足が赤色、尾羽が黒いのがウミネコ、白いのがカモメ、此れだけは勉強に為った。  今日は疲れたんで報告は後ほどにしよう。 


アユ試釣り

2013-05-22 | インポート

Dsc00010  イヤイヤ好天にも恵まれ予想通り(?)下流は良かったらしいね。 湖産放流も全川で1200キロ? 匹数にして8万? 池が18万 遡上がンン万 ? 川の営業距離数が20数キロ? 割ると? 今年はアユの生育も良いそうだ? 良型も釣れたそうで! デモ、放流を始めたのは5月の初旬、2週間しか経過して無いぜヨ、川に入れてから・・・?? マッ!釣れればいいんだ、楽しく釣れれば! 昔のことを言うのは予想ゼ! 与えられた環境で楽しまなくては! 昔のことを言って アアだ コーダなんて 言ったらアカンゼヨ! 昔に戻りっこないんだから! そぉ言えば アーダコーダ なんて掛け鉤有ったな~ MEはアステアⅡ専門だったが・・・ マッ! MEもいい加減に魚釣り諦めればいいんだがなぁ~ 時期になるとやはり気になるネぇ~。  如何だい! この花の満開さ! 各枝先に付いた花芽が一斉に咲きだしたぜ! それも目立つように外に向いて! このパフォーマンスやろぅー! MEは目立つことが大嫌いなんだが、MEの意に反してこんなに目立つ様な咲き方をシヤァ~ガッテ! トンでも発奮な花だ! なんて名前だ! “ブラシの木” って言うんだ。

 


下手な予想は予想ぜ

2013-05-19 | インポート

Dcim0136  イヤイヤ先日(17日)近くの御仁と久方ぶりに酒匂川川べり散策(?)に出かけた。 イヤイヤ川見?下見?状況観察? んな大それたことはシナイ! タダ川べりを観に歩いただけ! 富士道橋から足柄大橋迄。 マッマ 川辺りを歩くんだから、魚釣り、アユ、嫌いではないのだから、川の中の石、魚の居る居ない、見えるみえないが気になるわな、んで視たワナ。 結論、余り視えなかった。 タダ頭首工に鷺が居て、視ている10分間くらいの間に上ってくるアユ(10センチくらい)を3,4匹捕まえていたなぁ~。 この頭首工色々言われているけれど本当に言われるだけの価値は有る頭首工だね。 もう少し知恵を絞って遡上時期だけでも遡上し易い様な構造に改良出来ないものかね? MEには 良案が有るんだがね! 発表すればケチをつけて潰しに掛かるから止めとくゼ


例年だとモウ・・・

2013-05-14 | インポート

 例年だと今週中には試釣りが有ると思うんだが、何やそんな動きはみじんも感じられない。 そんな中、昨日は放流だと! あの車だと漁協池飼育モノだな! 湖産放流はどの位したのだろう見当はつかないが、台所事情からしてそんなに多くは無いはずである。 下流での遡上はそれなりに見えているそうであるが、上流域ではその気配すら感じることが出来ない。 マッ! 下流域の遡上モノもハミ石が砂利石では育ちが知れている。 御存じのようにアユの垢ハミは口唇を使ってコソギ取って食むのであるから不安定な小石では食め無く、食み量も極めて少ないので育たない事はご存じだと思うが・・・。 それでもアユの中には鯉のごとく砂を飲み込んで食料の垢を摂取するなんて奴もいるらしい・・・ だから腹に砂が入っているんだ! なぁ~んて嘘だか本当だか判らぬが聞いた事が有る。 まっ! 陽気も良くなってきた! 時期も近づいてきた! ドンナ年に成るか判らぬが、太公望にとっては血湧き、肉躍る 季節がすぐ其処に来たのは間違いがない。  まっ、まっ話は変わるが、試釣りに対して 一言呈させて戴けれるなれば、放流したばかりの魚を釣上げ、測定しても何の意味も持たぬと思うのだが・・・ 釣上げたサカナの出自を調査・計測する事に試釣りの意義?・意味?・価値?が有ると思うのだが・・・ アソコで何匹釣った・釣れたなんて情報は、目くそ鼻くそ的なモノでしかないと思うのだが・・・ この考え方どうであろうか?