三日坊主の徒然ぺんぺん草

気の向いた時に、後先考えず思いつくまま書き記す。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大晦日

2008-12-31 | インポート

Dsc00077 今日は大晦日、今年一年何をやったかな? 前日にも反省したが・・・しかし本当に何もしなかったナァ~ デモ 一年何事も無く、それなりに 無事過ごせたから良い年であった。 来年は もう少し目的を持って 生きて行こう・・・。 ボサァ~としてたんじゃ~ イカンゼヨ ! 。  良い お年を !! 


今年もあと一日

2008-12-30 | インポート

今年も残すところ 後一日となってしまった。 一年反省することばかり・・・ 身体元気なのに仕事もせず社会の役にも立たず 食って寝、食って寝 の一年であった。 ME の歳(MEの歳? ひ・み・つ)であると大概ナ人は なにやら 職を見つけて 第2の職場で働いている、 MEも定年後 最初は働くツモリで第2の職場に勤めたのだが 雰囲気がなにやら気乗りがしなく 怪我でもしたら 鮎釣が出来なくなるナァ~ などと考えたら 堪らなくなり 2週間で辞めてしまった。その後イロイロ探しはしたのだが・・・MEのわがままが強く、帯に長しタスキに短しで もう4年も遊んでいる 。 そんなことで 暇つぶしに 本年ホームページを作成したのである。 このホームページも 市販ビルダーは使わず、ホームページ作成本を買い込んで 自分が理解する所で作ったので無駄が多く、さしたるテクニックも使えないので 見栄えは悪いが自由に手直しが出来るので 今のところ満足をしている。 このホームページにもう少し手直し、何かを加えようと思っているのだが 構想が纏まらないので 手付かずのままである 来年の 鮎解禁までにはなんとかしようと思っている。


ワカサギ釣

2008-12-27 | インポート

Dsc00072   Dsc00074        ワカサギ釣 丹沢湖でのワカサギ釣  もう 通い始めて何年になるかナァ~。 ワカサギを丹沢湖で放流し始めた頃 クロ倉橋でよくつれた・・・その頃は 紅サシでも良く釣れた 最近ではアカムシでなくては 私達には釣れない、でも上手な人は ラビット(小さい白サシ)でも 人並み以上で釣り上げる人も居る。 ワカサギなど誰でも釣れるが、人並み以上に釣るにはヤハリ コツ?上手い下手があるみたいだ。 最近はトンと通わなくなったが3,4年前には足繁く大仏橋に通った。 この写真のワカサギ竿は 市販の筏釣竿を 穂先、持ち手をワカサギ用に自分で作り変えた竿で、お気に入りである。 最近はトンと自作する元気がなくなってしまって、ワカサギ鱗がこびりついた古竿になってしまったが使っている。 仕掛も 買った事がない、針を巻き、5本針仕掛けを作る・・釣果は購入品と変わらぬ?劣るかな?判らぬが・・、錘も ワカサギ名人 と言われる人から頂いた 手作り製棒状錘の鋳型 に鉛を流し込んで作った自作物を使用している。 竿・仕掛け・錘 市販品ではなく自分の手が入っている物であるから なんとなく愛着がわく。 釣り方も多点掛けでは無く、1匹合わせで釣る事を狙っている・・・公魚釣りの本来の指向とは違うと思うのだが 釣れたのでは無く、釣ったとの気持ちが強いので面白い。 しかし最近はすっかり寒さに弱くなって 丹沢湖に行く気がしなくなってしまった。  

 


甘露煮

2008-12-27 | インポート

Dsc00075 毎年(ここ数年)この時期(年末)になると今年獲ったアユの甘露煮(煮びたし?)を作り友達に配っている。 釣った鮎は 初期、盛期の時には隣近所、友達、など 鮎好きの人たちに フレッシュや干物にして上げているので あるが 一通りいきわたると 2度3度と あげるわけにも行かず いきおい冷凍庫の中にこの時期まで鎮座ましますことになってしまう(因みに家の者は川魚全般が嫌いであるので 見向きもしない・・・ザンネン)。 暮れに来て食料ストック品も多くなり、冷凍庫の中の鮎は 外に出されてしまう運命に逢う。 そこで 仕方無しに この時期になると 冷凍庫整理のために鮎の甘露煮(?)を作ることになってしまったのである。 腹を割いて・素焼きして・水煮・味付け煮・・ 半日は十分に掛かる 面倒であるが 釣られた鮎さまに申し訳ないので 美味く(?)煮付けて友達に食べていただいている。 今年は 冷凍庫に残っていた鮎たちの型は結構良い型が多かった。 作り方はいたって適当で 素焼きした鮎を臭みが取れるまで(3~4回)水を替えて水煮(梅干・茶葉を入れる)をする、その後味を付けて煮るのであるが、味付けは適当で 醤油・酒・味醂・砂糖を1:1:1:1 位で 汁気がなくなるまで 弱火で煮込む(3~4時間)。

 

  


十文字橋開通

2008-12-24 | インポート

一昨年大出水により 落橋 した 十文字橋が 復旧し22日 開通式を行ったそうである。 約1年半 部分的な架け替えであるから割と早く復旧されたと思う。 今後 橋脚のピーヤ周りの補強を 行って終了だそうだ。 このピーヤ周りの 補強は 多分砂が流されぬよう ピーヤ周りに コンクリートブロックを 埋め込むのだと思う・・・釣り人にとっては 問題だねぇ~。 それから ピーヤに 強い水流が当たらぬよう 流れ分散されたら さいあくだぁ~。 復旧後 川の流れをどのように するのかなぁ~?・・・・行政は 釣 より 生活 だからネェ~ 楽しみ? 不安?。