三日坊主の徒然ぺんぺん草

気の向いた時に、後先考えず思いつくまま書き記す。

みそしる

2008-04-29 | インポート

Dsc00125 昨日近所のご老人(?)に誘われて午後から また ワラビ 取りに出かけた。 今度の場所は ME がある人から聞いた所である。 いつも取りに行く山の中ではなく車を降りて、山に10分ぐらい入ったところにあると教わったのでその場所に行く事にした。 適当に聞いていた(MEは山菜取りには余り興味がわかない)ので 場所が分かるかな?と思ったのであるが、 あったあった 先日山奥に入って必死の思いで採った量位カンタンに取れた。 収穫収穫。 ッテナわけで 本日の味噌汁の 具 にいたした。 ワラビの 香りがしてナカナカ美味しかった。自然に感謝感謝、田舎に感謝感謝。 そろそろ オトト 釣りの準備をせねば。  


見事

2008-04-28 | インポート

Dsc00115 見事な藤の花である。先日、全国紙のわが地方版に記事が載っていたので出かけて見てきた。 個人の家の庭にあり一般に開放している。 フジは一般には藤棚にて咲かせているのだが、ここは 立ち木(?)に仕立ててあり写真のように見事である。  “・・・滝桜” のようにも見える。 この他ボタンも何本かあり色を添えていた、そして庭内は いい香りが漂っていた。 秋には庭一面に丹精した ザル菊 の一般公開をする家がある。 この様に自分で丹精込めたものを一般に公開してくれる事は、ありがたい話であるが、丹精する人は大変だろうなぁ~ と つくづく思う ア リ ガ ト ウ。


放流

2008-04-26 | インポート

Houryu0804263 今朝 早朝より琵琶湖産アユの放流に行って来た。 大変であった。 放流は各地区ごとに行っているのであるが、ME達の地区は琵琶湖より持ってくる大型車の入らぬところが多く、勢いバケツにての放流が多くなり、大変である、今日も土手を上り下り、河原のごろごろ石道を何往復と このご老体には大変厳しい、おかげで?膝に痛みを持つようになった。 イザ出陣と言う時に痛めていては 誰の為??の放流か分からぬ事になりかねないので、以後・・・・。 放流アユは勢い良く川の流れに溶け込んでいった。


ウメの実

2008-04-25 | インポート

Dsc00055  朝の 散歩中 ふと上を見たら梅が実をつけていた もぉ~ こんな時期かと 感じさせられた この実が大きくなる頃には アユつりがはじまるなぁ~。そうだ ! 若アユの遡上が見られる堰堤にいってみよう。 今年は遡上も上々ということなので きっと見られるかもしれない 天気は良いし。 う~む

Dsc00059

見られた?? 小さい小さい奴がピョンぴょン 跳ねている ハネている。        頑張れ ガンバレ と 思わず声を掛けたくなった。 よーし 写真にとっておこうと 何回もシャッターを切った。 家に帰って見たら この写真! ガックガク ガクリンコってわけ。 でも間違いなく ハネは見られた、今年もアユの遡上は上々である事が確認できた だけでも収穫であるとしようか。 


田舎っていいナァ~

2008-04-17 | インポート

Dsc00012 一昨日はワラビ、昨日は竹の子(写真を撮り損ねたので茹でたなべの中の半製品状態の収穫物写真となってしまった。)いずれも持ち主の居ない所(?)よりの収穫である。 ただ である。 早速これも味噌汁にして食した歯ざわりがよくナカナカの恵みものであった。 竹の子ご飯・若竹煮 楽しみである。 魚釣りが始まるまで 蕗 取り 真竹の子取り ナカナカ忙しい?こんな事でもなきゃ 田舎暮らしなど やってらんねぇ~。