かんにんブクロ

絵本とイラスト付きで書いているブクロ…いやブログです(笑)

日本人のノーベル賞受賞者2019…

2019年10月10日 | 日本はスゴイ!


「祝ノーベル賞受賞!」

スウェーデン王立科学アカデミーは
10月9日、
2019年のノーベル化学賞
京都大工学部出身で
旭化成名誉フェローの吉野彰氏(71)ら
3人に贈る、と発表した。
授賞理由は、
「リチウムイオン電池の開発」

吉野氏は、
コバルト酸リチウムを使い
高性能のリチウムイオン電池を開発した。
リチウムイオン電池は、
携帯電話やノートパソコンのバッテリーなど
IT社会に不可欠な電源となり、
自動車にも利用が広がっている。
太陽光や風力で発電した
エネルギーを蓄積でき、
地球温暖化に進める化石燃料の
浪費から脱却する技術であることも
高く評価された。

共同受賞は、
米テキサス大教授の
ジョン・グッドイナフ氏(97)と
ニューヨーク州立大特別教授の
マイケル・ウィッティンガム氏(77)。
グッドイナフ氏はノーベル各賞を通じ
最高齢受賞となった。
日本のノーベル賞受賞は27人目。
化学賞は2010年の鈴木章氏と根岸英一氏に
次いで8人目。

日本人のノーベル賞受賞者
(敬称略)
1949 湯川秀樹
1965 朝永振一郎
1968 川端康成
1973 江崎玲於奈
1974 佐藤栄作
1981 福井謙一
1987 利根川進
1994 大江健三郎
2000 白川英樹
2001 野依良治
2002 小柴昌俊・田中耕一
2008 南部陽一郎・小林誠・益川敏英・下村脩
2010 鈴木章・根岸英一
2012 山中伸弥
2014 赤崎勇・天野浩・中村修二
2015 大村智・梶田隆章
2016 大隅良典
2018 本庶佑
2019 吉野彰
計27人

日本は2000年以降に
16人のノーベル科学賞受賞者を輩出し、
米国(55人)に次いで
世界2位を記録している。

ノーベル化学賞に吉野彰・
旭化成名誉フェローら3人 
リチウムイオン電池開発

毎日新聞

・・・・・

リチウムイオン電池は、
ドラえもんのポケットの中ではなく
貴方のポケットの中にある。
いや、
何十億もの人々の
ポケットの中にあるだけでなく
現代生活のインフラに
ほとんど関係するものだった。
スゴイ発明だ!!


☆☆☆(((o(*゜▽゜*)o)))☆☆☆


それじゃー またね


ね・て・き・た・ま

面白い、ためになった
と思ったら
クリックしてね
↓↓↓↓↓

コメント   この記事についてブログを書く
« 「敬老の日」は日本だけ?… | トップ | なぜ五郎丸がいないのか?… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本はスゴイ!」カテゴリの最新記事