かんにんブクロ

絵本とイラスト付きで書いているブクロ…いやブログです(笑)

9年前の9月11日…

2020年09月10日 | 病気


9月11日(金)

9年前(2011年)の今日9月11日は
最悪の日だった。

私は脳梗塞で倒れ
救急車で病院に運ばれた。

右脳をやられ完全に左半身が
不自由になってしまった。
ろれつが回らない、一人で歩けない、
顔の左半分が麻痺している、
左腕は重くて左指は全然動かない。
病院のベッドでは寝たまま
早朝から晩まで一日中点滴をうたれ、
トイレには看護師さんに
車椅子を押してもらい、
食事は右手だけで食べた。
ご飯を食べても
口の左端から食べた物が
ポロポロ落ちた。

でも、
私の脳梗塞は軽い方だった。
入院4日目には、一人でベッドから降り、
キャスター付き点滴棒を持って
歩けたからだ。
むしろ左足よりも左手の方が
なかなか良くならなかった。
左手が思う様に動かないのは
とても辛かった。
左指ではボールペンさえ
つかむ事が出来ないのだ。

2週間で退院する事が出来たが
それからは、自宅でリハビリを始めた。

その後、
左半身の不自由さは、
少しずつ良くなってはきたが、
最後まで残ったのが左手の薬指と小指だ。
動きが鈍い、思う様に動かない。
(これだけは後遺症が残るのかなと思った)
しかし、
それも良くなった。

あの日から9年たった今、
リハビリを根気よく続けたおかげで
ほぼ回復した。
と言うより、
現在は脳梗塞だった事を人に話しても
誰も信じてくれない(*^^*)



イラストは左半身が不自由だった頃の私。
看護師が時々点滴液剤の
減り具合を見にやって来た。
(2011年)

・・・・・

テレビのある番組で医師が言っていた。
「血圧が180以上だったら、
すぐ専門的病院へ行って下さい」と

私が病院へ運ばれた時、血圧は220だった。
血圧を下げる薬💊を勝手に止めてしまい、
約1年半、血圧を計っていなかった。
これが大失敗だった。

脳梗塞になるのは、
寒い冬だけでなく一年中です。
季節に関係なく発症します。
私が脳梗塞になったのは、
まだあまり寒くない9月です。

脳梗塞にならない為に言っておきます。
まず、自分の血圧がいくつなのか、
常に知っておく事が大切です。
薬は自分勝手に止めないで下さい。
でないと、私の様になりますよ。







その後2018年3月にもMRI検査を受けた。
結果は異常なしだった。

現在、
血圧は毎朝計っている。
血圧を下げる薬と血液をサラサラにする
薬も毎日飲んでいる。
そして、
今でも3ヶ月おきに検査を受ける為
病院へ行っている。

これから寒くなるが、首筋や頭を冷やすと
冷たい血液が脳に入り、その刺激で血管が
収縮し血圧が上がってしまうので、
冬の寒い日の外出は
必ず帽子🧢をかぶる様にしていたが、
今では一年中
帽子をかぶる様になってしまった。
(*^▽^*)


 
●「脳梗塞」について詳しくはこちら↓
脳梗塞とはどんな病気? - 脳梗塞について教えてください - 右脳と左脳
脳梗塞 - Wikipedia - 脳梗塞と食事~予防・改善に向けた食事療法

・・・・・

前回〈8月28日〉
(風鈴はどうした?…)
のクイズの答えは
こちら


やはり残りの2つは難しかったかな?
(*≧∀≦*)


☆☆☆(((o(* ^ ▽ ^ *)o)))☆☆☆


少し涼しくなった様な気がします。
体調崩さないようにお過ごしください。


それじゃー またね


ね・て・き・た・ま

面白い、ためになった
と思ったら
クリックしてね
↓↓↓↓↓

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 風鈴はどうした?… | トップ | さんまのあたま… »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aki)
2020-09-16 23:50:47
憲法改正を急ぐ理由を知って下さい
突然の書込み失礼致します。
この度は皆様に知って頂きたい事があり、誠に恐縮ですが書込ませて頂きました。

マスコミが大きく報じぬ中、連日中国の日本領海侵犯が増大し、尖閣侵略を狙っている現状を、
実際に侵略虐殺を受けるチベット等の姿と重ね今多くの方にどうか知って頂きたいです。

戦後日本を弱体化させる為、アメリカが作成した日本国憲法施行後、韓国が竹島を不法占拠し、その際日本の漁船を機関銃で襲撃し、多くの船員が死傷しました。

北朝鮮は国民を拉致し、日本全土を射程に入れるミサイルを数百発配備しており、尖閣には中国艦艇が侵犯する現状でも、憲法の縛りで日本は国を守る為の手出しが何一つ出来ません。

現在まで自衛隊と米軍の前に中国や北朝鮮の侵攻は抑えられて来ましたが、米軍がいつまでも守ってくれる保証は無く、時の政権により米軍が撤退してしまえば

攻撃されても憲法により敵基地攻撃能力が無い自衛隊のみでは、日本はチベットと同じ道を辿りかねません。

9条の様に非武装中立を宣言しても、平和的で軍事力の弱かったウイグル等を武力で侵略し、現在進行形で覇権拡大を行い「日本の領海を力で取る」と明言している中国や、

核ミサイルで日本を狙う北朝鮮、内部工作を行う韓国が尖閣等から侵略の触手を進めているからこそ、GHQの画策により戦う手足をもがれた現憲法を改正し、

自立した戦力と抑止力を持たなければ国民の命と領土は守れないという事を
中韓側に立ち国民を煽動する野党やメディアの姿と共に
一人でも多くの方に知り目覚めて頂きたいと切に思い貼らせて頂きます。
https://pachitou.com
長文、大変申し訳ありません。
Unknown (yamac002)
2020-09-18 10:06:16
コメント有難うございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

病気」カテゴリの最新記事