あっという間に、こんな時間。

49歳で始めたブログから早や10年、もうじき還暦とは…。
思えば遠く来たもんだ。

ちょっとだけ黙ってて

2009年11月25日 | 仕事
上司が海外出張で今週いっぱい不在のため、昨日と今日の二日間、よその部署からSさんが手伝いに来てくれていました。

Sさんは私より少し年下の、二人の子を持つお母さんでもあるのですが、仕事は結構できる人なんだけど、とにかく本当に「おしゃべり」なんですよ、これがまた…。
それも、私が最も苦手とする「自分&自分の子自慢」を話題にするのが好きな人。

忙しい時に突然そんな話題を振られても…という私の困惑を分かってくれないマシンガントーク連発で、せっかく手伝いに来てもらって何ですが、とっても疲れた二日間でした。

常々私が不思議に思うのは、自分の子供の話をするときに、
「うちの上の子は○○って言うんだけど、その子が昨日…」と言う話し方ではなく
唐突に「○○が昨日友達の家に行って…」みたいな感じで、
その人の子供の名前&兄弟構成を、私が知ってる事を前提として話を進める女性が多いことです。

Sさんもそのクチで、私は彼女の子供の事なんか全然知らないにも関わらず、前振りも無しに
「A太が学校で…E子がそれを聞いて…」みたいな調子で、延々と子供語りをするんですよね。
最少限の情報すら相手に与えず、自分の喋りたい事を近しい人に話すように喋る。
こういう感覚って、私にはどうしても理解できません。

でも、きっとこういう人は相手に警戒されないんでしょうね。
開けっぴろげ、というかフランクというか(永井じゃないです)、とても親しみやすい感じがするのかも知れません。

私みたいに
(うちの子の事を知らない相手に、名前で言ってもなあ)なんて、自ら会話の幅を狭めてるようではダメなのかも知れません。

でもそれはそれとして、あんまりお喋りな人は仕事相手にはちょっと勘弁だわ、やっぱり。
今頃Sさんも、「無愛想で会話が弾まない人は勘弁」なんてブログに書いてるかも知れませんが(笑)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日も3個弁 | トップ | 朝も早よから天ぷら弁当 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仕事」カテゴリの最新記事