あっという間に、こんな時間。

49歳で始めたブログから早や10年、もうじき還暦とは…。
思えば遠く来たもんだ。

リベラの本名  昨日の弁当

2018年10月02日 | マイ弁当
夫曰く、近所のAさん(50代・男性)が「リベラにそっくり」だそうで。
メジャーリーグの野球選手らしいです。
Aさんの話になると毎度その「リベラにそっくり」が夫の口から出てくるので、いつの間にか我が家(と言っても夫と私の間だけ)ではAさんを「リベラさん」と呼ぶことが定着していました。


先日、市の広報を配りながら募金関係の集金もして数軒ほど近所を回ったのですが、Aさんのお宅はみなさん働きに出てるようでお婆ちゃんしかいませんでした。
事情を話してお婆ちゃんから寄付金を預かったのですが、家長の名前と金額を記入してもらう用紙を差し出したところ
「おら、書げね。代わりに書いてけれ」とお婆ちゃん。
「そうですか~、分かりました~」なんて調子よく用紙に家長であるAさんの名前を書こうとした私。
ペンを持ったのはいいものの…書けない…!

Aさんの下の名前が、思い出せない…!

いつもいつもウチで「リベラさん」って呼んでたもんだから、Aさんの名前はもう「リベラ」としか思えなくなってる…!

長い付き合いでまさか今更お婆ちゃんに「下の名前なんだっけ?」でもないし、名前を度忘れしたとかそんな失礼なことも言えないし、悩んだ私はとりあえず名字だけ用紙に書き込んだところで、「え~と。まだ何軒か行かなきゃいけなくて、まずこれで失礼しますね」と素早く用紙を仕舞い込んでAさん宅から撤退しました(笑)

外に出てすぐ、夫に「リベラさんの本名、なんだっけ??」とメールしたことは言うまでもありません。

人の名前は(あだ名じゃなくて)ちゃんと覚えましょうという教訓を胸に刻み、夫から返って来たメールの答えを用紙に書き込んだのでした…。

ちなみに玄関を出たところでAさん宅の表札をチェックしたのですが、そこにはお爺さん(故人)の名前だけ。
Aさんはお婿さんなのでした…。


ということで、また前置きが長くなってしまいました。
今日の分は写真を撮り忘れたので、昨日の弁当です。

地味。

薄味にし過ぎた肉豆腐が、地味。







コメント