気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

長野県:北横岳の樹氷(2015.1/18)レポ

2015年01月19日 | 山歩き

*****************************

2015年1月18日(日)
天気;晴れ
Member.4人(みちほさん夫妻、トシちゃん、sanae)

標高:北横岳(きたよこだけ)南峰 2472.5m
登山口: 坪庭2237m 
標高差: 235.5m

【コ ー ス】(~は歩、休憩時間含む)
タイムは参考になりませんが・・・^^; 
坪庭9:04~北横岳南峰10:36-41~坪庭12:49
(同ルート下山)

所要時間約3時間45分(休憩時間含む)



前日みちほさん夫妻との奇跡的なバッタリの後、
翌日まで行動を共にすることになったのでした。

ヨッシー隊長から夜中に彗星(ラヴジョイ彗星かな?)
明け方の5時半から6時ごろには細い月(月齢27.1)と
土星、アンタレス(さそり座)が
接近して見えるという情報を戴きました。

前夜20時過ぎにピラタススキー場駐車場へ。
雲が多いらしく数少ない星ながらその輝きを見て
早々にシュラフへ。

夜中に起きる根性が無く
明け方5時に起床した時三脚を用意してみました。

でも雲が多く、細い三日月はすぐ分かりましたが
見え隠れ、殆ど姿を見せず。
星も見えませんでした。残念。

反対の西も星の数が少ないながら輝く星、
これは木星か?


ズームすると月みたい!


木星の縞々は写らないけれど多分木星?^^;

早朝も寒く、細い月は隠れたままなので
月と土星、アンタレスは諦めて車中へ。

ゴンドラが動くのは9時(始発は早まり8時40分でした)。
時間はたっぷりあります。

以前みちほさんの旦那様のアイディアを拝借して
ウチの車にも防寒の銀マットを取り付けたので
その調整に余念のないトシちゃん。


厚めの銀マットをガラス窓の内側にはめ込んで、
その効果は大でした。

それでも靴に付着した氷雪が固まったままだったのですから
北八山麓はかなり寒い、マイナス10度より低かったようです。

天気は快晴!
山頂方面は真っ白です(^^♪


8時40分始発で(往復1900円/1人)。


ケーブルの中から素晴らしい展望に歓喜


歩いて登る人が見えます。
ここを歩いて登ったことはありませんが、
こうして見ていると気持ち良さそう
・・でも登らないかな^^;


北アルプス


ゴンドラ下の霧氷がきれいです。


ゴンドラを下りて、ゲレンデに行く人、
山に向かう人が分かれます。



【photo by Ms.Michiho】



山組(^^ゞ
私達は最初からアイゼン装着で。


前日の新雪の後すでにトレースがついてます。


蔵王ほどではないですが
綺麗な樹氷


新雪も綺麗です♪





【photo by Ms.Michiho】



縞枯山




自然の造形が楽しい


見上げる樹林帯は真っ白


良いお天気ですが風が強く
積もった粉雪が容赦なく吹き付けてきます。
カメラが気になって・・・^^;


ホワイトツリー


時折吹く強風で、まるで吹雪のよう


木に積もったモコモコの雪が可愛い♪


昨日の降雪は素敵な風景に。






縞枯山の左奥に奥秩父、眼下の雪原には縞枯山荘が。


山肌にとりつくと風は和らぎテンションアップ


登りがきつく感じますが
綺麗な展望を楽しみながら
ゆっくり登っていきました。



【photo by Ms.Michiho】



緩やかになれば小屋は近い。




北横岳ヒュッテの前には大勢の人。
昨夜泊まった人たちでしょうか?
まとまって下山のようです。


あいにく風の通り道。
休憩するような場所もなく
そのまま山頂へ。


小屋から山頂の間は急登で大変ですが
素晴らしい樹氷が広がってました。
とっても素敵♪



【photo by Ms.Michiho】













急がず(急げず)楽しみながら
のんびりと登っていきました(^^♪


北横岳山頂(南峰)


正面に昨日登る予定だった蓼科山。
その奥にずら~っと北アルプス♪


写真では穏やかに見えますが、
強風で飛ばされそうでした^^;

北峰はパスすることに。


右の樹林帯の奥に北峰。
中央奥は四阿山方面だろうか?


御嶽山。
昨年の噴火で今も眠る人が数名残されています。
黙祷。


乗鞍岳方面かな?(by トシちゃん)


中央アルプス


八ヶ岳方面


中央アルプスと御嶽山


八ヶ岳と鳳凰三山、南アルプス


金峰山など奥秩父方面






山頂滞在5分ほどで下山でした^^;
再び樹氷を楽しみながら♪








時折吹く強い風





【photo by Ms.Michiho】

三ツ岩に行く話もあり、
トレースもあったのですが、
風が強く余り気乗りしない私^^;

【photo by Ms.Michiho】

通る人が少ないその分岐の三ツ岩側で
チョットだけ休憩し、
ここで予定変更して同ルートを戻ることに。



【photo by Ms.Michiho】



坪庭が見えてくる場所まで来ると
風が弱まり、陽射しが温かく感じられました。







【photo by Ms.Michiho】

下山してからの新たなプランもあったのですが、
ここで改めてゆっくり休憩♪


写真のためちょっと避けたら
足がズボッと!








坪庭へ。風の通り道に。


風紋


人気の山なので登る人との擦れ違いがたくさんありましたが
振り返ると登山ルートが確認できるほどその姿が見えました。




エビの尻尾






風紋と三ツ岩方面




第二休憩所で。
その場にいた人が昨年御嶽山の噴火の日、
下山直後に噴火したそうです。


御嶽山
改めて合掌


中央アルプスと御嶽山


南アルプス


御嶽山を仰ぎつつ




ズームで




縞枯山


歩いてきた北横岳方面を見ながら


ゴンドラの乗り場に到着


短時間ながらきつい登りでした^^;
こんなにきつかったっけ?^^;

だめだ、こりゃ・・・(^^ゞ

【photo by Ms.Michiho】



この後サントリーの白州蒸留所を
見学しようと行きかけましたが
最終の見学時間に
ぎりぎりの時間になりそうで中止。

みちほさん達とお別れしたのでした。

私達はそのまま高速を使わず
一般道で帰路につき、
途中で夕食を済ませて
20時ごろ無事に帰宅。

思わぬバッタリで楽しい二日間になりました。

みちほさん、旦那様、
どうもありがとうございましたm(__)m

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 長野県:初日は空振りだった... | トップ | 靴下2点 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
綺麗だなあ~! (るたん)
2015-01-19 23:40:35
sanaeさん、今回はアイゼンだったのですね。
それにしても、やはり青空の景色はまた良いですね。
北横岳は、蔵王みたいなモンスターが見られるようで、
今年、行ってみたいところですね。
それにしても・・・・楽しそう♪
こちら今週は二日仕事。その次にかけます!!
るたんさん (sanae)
2015-01-20 11:05:32
風さえなければ最高でした。
でもこのくらいは仕方ないです(^^ゞ
十分堪能してきましたよ♪
安全なエリアですから楽しんできてくださいね。
ここはスノーシューの人もツボ足の人もいろいろでしたが、上の方は傾斜がきついところがあり、トレースが出来て圧雪されているのでアイゼンの方が歩きやすいと思います。

今週末はお仕事ですか、大変ですね。
代休はないのですか?
こちらはお天気次第でどうなりますか!
素晴らしい~ (のんびり夫婦の山遊び)
2015-01-20 20:02:17
トシちゃん、sanaeさん、こんばんわ!
お仲間と八ヶ岳ブルーの下、素晴らしい絶景に次ぐ
絶景、最高でしたね。昨年私達も初めて歩きましたが、
同じように素晴らし絶景の連続でした。
手軽に冬山を楽しめる良い山ですね。
今年も2月頃に歩く予定です。
のんびり夫婦の山遊びさん (sanae)
2015-01-20 21:45:00
こんばんは。
ここは久しぶりに歩きましたが今回ラッキーでした。
仲間がいて楽しさも倍増でした(^^♪
風が無かったらもう少しゆっくり大展望を楽しんだのですが、
それだけがちょっと心残りで(^^ゞ
来月も素晴らしいお天気に恵まれるといいですね。

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事