気楽に山歩き

山歩きもHPも気楽に楽しむ日々を綴ります。話題は主に山歩き関連です。

平標山~仙ノ倉山(2018.6/4)レポ No.1

2018年06月07日 | 山歩き

今回も平標山だけの予定でしたが、
途中で仙ノ倉山の石楠花が何年かぶりかの
見事な開花と聞き、私だけ足を延ばしてきました。

後から、なんと15年から20年に一度の当たり年と聞きました。

次はいつになるか分かりませんし、
私達にその「次」はないでしょう^^;
運よく見られてラッキーでした。


前夜元橋の駐車場へ。
朝6時に出発でした。

トイレが建て替えられ、とてもきれいでした。


お花は大事に(^^ゞ


いつもながらクマ出没と書かれている登山口。
松手山コースから。


昨年は来ていないので二年ぶり。
新緑がきれいです。


オククルマムグラ


ギンリョウソウ


ヤマツツジ


鉄塔までの登りがきつい。


チゴユリ


タニウツギもいっぱい咲いてます。




木の間から苗場山


ササバギンラン


ツクバキンモンソウ


マイヅルソウもあちこちに。


ようやく鉄塔


写真撮りながらのんびり歩きですから
1時間半かかってしまいました。
コースタイム1時間くらいですから、
この先どうなることやら^^;

カキドオシ


ミヤマニガイチゴ?


コマユミ


ツクバネソウ


アカモノ


エンレイソウ


ベニサラサドウダン
お花びっしり♪




イワカガミ


松手山の手前の開けた場所から
富士山が見えますねと
追い抜き際に教えてくれた若いお兄さん。



鉄塔の左上になんとか見えました♪


後から来る人たちにも次々伝えて、
皆さん一様に喜んでました♪

今迄この山から見えたことあったっけ?(^^ゞ

松手山まで来ればあと一息と言いたいところですが、
手前の肩までがまだまだ大変なところ・・・^^;


振り返って苗場山


ツマトリソウ


ほんのり縁に紅注したような、
つまり、つまどられるということで、
これが褄取草の名の謂れですが、
意外にもなかなかお目にかかれません。


ムラサキヤシオツツジ


ミツバオウレン


ナエバキスミレ


イワカガミもいっぱい。
右奥の山頂が遠いです(笑)


コバイケイソウ


ヨツバシオガマ


松手山は低く、
苗場山が目の高さになってきた感じです。


出てきました、ハクサンイチゲ


石楠花も今年はきれいです。




一面のハクサンイチゲ。
ここはいつも見応えあります。






感動を近くにいらしたご夫婦と分かち合っていたら、
今年は仙ノ倉の石楠花が見事だと教えていただきました。

オノエランは皆蕾


平標山に向かう途中も十分きれいな石楠花ですがな。




そう思って満足しながら山頂へ。




No.2に続きます
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 野菜の収穫 6/7 | トップ | 平標山~仙ノ倉山(2018.6/4... »

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事