・金沢から発信のブログ 風景と花と鳥など

石川(金沢・兼六園・加賀・能登)富山 福井 中部 関西 東海 関東
風景 鳥 花  星  月  夕日

●兼六園のアオバズク(3)

2019年07月14日 06時00分00秒 | ★鳥 蝶 動物、虫など(生きもの)

昨日はまずまずのお天気だったので、今年3度目のアオバズクを撮りに兼六園に行きました。

あまり動かなかったのですが、中で目を開いたのを探してアップしました。

トップと下はようやく目を開けたのですが、これ以上大きく目を開けたのを撮ることが出来なかった。

ずーと同じ枝に止まっていました。昨日アップしたのとほとんど変わらなかったかな?(>_<)

 

 

殆ど目を閉じていました。

目を閉じてほとんど眠っていました。落ちることはないのかな(笑) 

 

 

ちょっとだけ羽を広げました。

 

お天気はずーと曇りでしたが、日差しのある時にも撮りたいな。

たぶんヒナはもう生まれていると思いますが、僅か1か月くらいで巣立つとはは驚きですね。

ウイキペディアより 

繁殖形態は卵生。樹洞(時には庭石の間や巣箱)に巣を作り、1回に2-5個の卵を産む。抱卵はメスのみが行い、オスは見張りをしたりメスに獲物を運んだりする。抱卵期間は約25日、巣立ちまでの日数は約28日。雛は巣立ち後、徐々に営巣木から周辺の林へ移動する。

 

新聞記事(いしかわ動物園)によると、アオバズクは繁殖期の5、6月に東南アジアから日本に飛来するそうです。

ガやコガネムシを餌とし、幹に洞窟状の穴のある、大きな木を好んで巣を作る特性があるという。

兼六園管理事務所は、2017年、18年も飛来を確認しており、成鳥とヒナがそれぞれ数羽、7月まですみ着いていたという。

 

SONY α6500 

SONY ILCE-7S(α7S)

SONY FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS [SEL70300G]  

カメラは2台持って行き、レンズを替えて撮りましたが、どのカメラがどの画像だったかな、全画素超解像ズームで撮ったのや、普通にRAWで撮ったのが混じっています。

 

一年前の記事

 
●朝顔が開花(5)
種まきから育てた朝顔が開花しました。 あちこちに植えています。昨年は西洋朝顔の苗を植えたところ開花が10月頃だったかで、開花が遅くて西洋朝顔は難しくてやめました。ちなみに朝......
 

 


この記事についてブログを書く
« ●兼六園のアオバズク(2) ... | トップ | ●兼六園のアオバズク(4) S... »
最近の画像もっと見る

★鳥 蝶 動物、虫など(生きもの)」カテゴリの最新記事