自然に恋して

春は山菜採り、夏秋はキノコ採り、春夏秋は山登り、冬はスキー、自然に恋する男がひとり

蔵王を滑る

2016年03月07日 | 日記
平成28年2月15日(月)~17日(水)

蔵王温泉スキー場

SSG主催

参加者11名(男6、女5) 車2台


今年は雪が少ないので、本当に困る。


初日

前日の14日に雨が降って、その夜、冷え込んだので

ゲレンデはカリカリのアイスバーンである。

雨のため、樹氷はすべて解けてしまった。

しかし、夜の冷え込みで、見事な霧氷を楽しめた。

アイスバーンのうえに、ガスで視界は悪い。

最悪のコンデションである。


2日目

朝の内、日がかすかに差していたので、S氏と二人で地蔵山頂駅に向かった。

ややガスが掛かっていたが、霧氷の美しさは圧巻だった。

ゲレンデは相変わらずのアイスバーンである。

ただし、黒姫ゲレンデはアイスバーンの上に、程よく新雪が積もっており

斜度も適度にあって、とても快適に滑れて大いに楽しめた。

そういえばザイラーコースも面白かった。


3日目

昨夜からの雪で、30cmぐらいは積もったろうか。

まだ、雪は降っている。

パウダースノウで雪質は、最高なのだが、ガスで視界不良。特に山の上の方はひどい。

竜山ゲレンデは、低い所にあるので、ガスの影響があまりなくて、パウダーの滑りを

楽しめた。

百万人、黒姫ゲレンデはホワイトアウト状態でとても滑れない。


蔵王は天気が悪いといわれるが、まさにその通りの3日間でした。



では、写真をどうぞ!!

初日


10時前に滑走開始。


霧氷がきれいだ。


霧氷を滑る。


ガスの一瞬の切れ間。


寒そう!


アイスバーンでカリカリ。みんな慎重に滑る。


総勢11名。


ガスの晴れ間に絶景が現れる。見事な霧氷。



2日目

朝焼けだ。今日は期待が持てそう・・・・


お世話になっている国民宿舎・竜山荘。源泉掛け流しの24時間入れる温泉が魅力。


ゴンドラで地蔵山頂駅へ向かう車中からの霧氷をお楽しみあれ!!


いつもは大きな樹氷が見られるはずなのに・・・・


それでも観光客がみんな楽しんでいましたよ。


少し日が差して一味違う光景。


晴れてくれないかなあ。


山頂駅展望台から


霧氷がガスの中。風が強くて猛烈に寒い。


薄日が一瞬差すがまた雲が邪魔をする。


開運の鐘でも鳴らして、神頼みも気楽かな。


お地蔵さんが、へそのあたりまでしか埋まっていない。いつもだと頭の上まで雪に覆われているので、

頭を雪から掘り出しているのに。


樹氷の子供かな。


モンスターの子供かな。


発展途上を見るのもなかなか出来るもんじゃないかも。


木の枝に薄く貼り付いた氷、霧氷、これも蔵王名物かも。


鳥兜駅からの霧氷。


同じく噴水のような霧氷。


中央ゲレンデ。ヘリが救助に。


ボーダーが足を骨折したとか。気を付けよう。


霧氷。


霧氷に包まれる権現堂。


視界がますます悪くなる。


ザイラーコースは斜度がきついが雪の状態が比較的良かったので、3本楽しんだ。


この後、黒姫ゲレンデへ。これが楽しくて、楽しくてパウダーを存分に楽しんだので、つい写真を撮るのを

忘れてしまった。




3日目


鳥兜駅から。昨夜から降り続く雪で、雪質を最高なのだが、なにせ視界がだんだんひどくなり、

特に百万人、黒姫ゲレンデは一寸先も見えない状態。前の人について行かないと迷子になりそう。


低いところにある竜山ゲレンデで遊ぶ。


初心者コースですが、距離があるので結構スピードを出せて面白い。



なんとか言っても蔵王はスケールが大きくて変化に富んでいて面白い。

来年こそ、天気になってほしいもんだ。


今回はこれでおしまい。




↓弊社のホームページも是非ご覧ください。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 赤倉観光リゾートスキー場・... | トップ | 野沢温泉スキー場を滑る »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事