田舎人の徒然日記

1948年式男の書きなぐり

枯れても役立つ

2018-10-22 | 日々の暮し

庭で干されているコキア

 コキアがぶら下げられている。
 乾燥させて箒として利用するという。
 そいえば「ほうき草」とも呼んでいたような気がする。
 枯れても役立つコキアかな・・・。

 会社員時代の人から葉書がきた。
 全ての職を辞したとか。
 今後は、小言・切れ・暴走老人にならぬよう余生を楽しみたいとか。
 そう、特に切れてはいかん。
 自分にも言い聞かせる今日だった。
コメント

無駄にも効用

2018-10-20 | 日々の暮し

今は収納庫状態になっている部屋の窓

 時代物となった離れの窓の内側は収納庫状態になっている。
 かってここは、我が青春時代を過ごした部屋だった。
 息子、娘もこの部屋を使った。
 懐かしい思い出のある離れなのだ。
 眺めていると何故か切なくなってくるのは帰らぬ頃を惜しむからだろう。
 あまり楽しい青春ではなかったから余計にそう思うのかも知れぬ。
 あるいは秋だからか。
 そんなことではいかん!
 畑へ!


鈴なりの柿。誰か食べてくれ

 需要のおっつかない柿が鈴なりだ。
 これからは鳥の食糧が少なくなる季節、ささやかなプレゼントになるだろう。
 それぐらいの役にはたつ。


オッ、ネギが切られてる

 ネギが切られていた。
 これはカミサンの仕業だ。
 根元から新たなネギを伸ばそうと思ってのことだろう。
 小生は土を管理する人、カミサンはその上を管理する人と自然と役割が決まっている。

 そろそろ玉ネギの苗を植える準備をしなければならない。
 その為の苦土石灰、堆肥などの購入が必要だ。
 結局はスーパーで玉ねぎを勝った方が安くつくと思うのだが、やはり作ってしまう。
 人生、合理的なことばかりしているのでは面白くないし味もそっけもない。
 無駄にも何かの効用があるだろう。

 おかげさまで凡々と一日が過ごせました。
 この世のもろもろのものに感謝。
コメント

ブログ悪用が収束に向かうと今度は糞害

2018-10-19 | 日々の暮し
 まず冒頭に
 昨日のブログは「このブログが悪用されている!」のタイトルで記した。
 ところで、今日、当ブログも悪用されていると連絡して頂いた方から、各ブログサービスで事態が集結方向に向かっていて、問題となったニセ記事は、はてなブログとNiftyココログでは『削除済』又は『(エロサイトへ)飛ばない』処置がなされ、FC2ブログでは『削除済』又は『アクセス禁止』となっているようとの旨のコメントを頂いた。
 コメントを頂いた方のご尽力に感謝。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ペタンク終わり表彰式

 で、本日は町老連のペタンク交流会に主に準備助っ人として参加。
 朝8時に会場である中学校サブグラウンドに「出勤」し準備開始。
 ついでに、選手になるも入賞できなかった。
 無事終了し、お駄賃としてラーメン「ら王」のパックを貰って帰宅。
 帰路、刈り入れの終わった田圃を見ながら背筋を伸ばす。


刈り入れの終わった田圃。今年の出番は終わり

 持ち帰ったお駄賃を見たカミサン曰く
 「これは無駄にならない。good!」
 合格点をつけた。


花苗を植える場所に「物」が3本あった

 夕方、昨日買った花を植えていたカミサンが呼ぶ。
 行くと鉢の土の上に糞が3本ある。

 猫は埋めていくだろうし門扉の閉じた家に犬は入ってこないし、、、。
 アライグマかタヌキ!?
 (家近くでアライグマを目撃したという人がいる)
 イタチ?・・・わざわざ目立つところに痕跡を残すとは思えないし、、、。
 アライグマでないことを祈る。

 ブログの件が収束に向かうと今後は糞か。
 やれやれ。
コメント

このブログが悪用されている!

2018-10-18 | 日々の暮し

このブログが悪用されている

 当ブログ「田舎人の徒然日記」がエロサイトへ誘導するために悪用されているとのコメントをいただいた。

 サイト名『田舎人の徒然日記』でGoogle検索をすると次のような記事がヒットする。
 ① またまた草刈り - 田舎人の徒然日記: ははん、そういう事(advice7124.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/--f126.html)
 ② 草刈り - 田舎人の徒然日記 - 未分類 - もの想うわたくし - FC2 (typical12062.blog.fc2.com › 未分類)
 この①②が仕掛けられた罠だ。

 本物はこれ。
 ③ 田舎人の徒然日記 - Gooブログ
 ④ このブログが悪用されている! - 田舎人の徒然日記 - Gooブログ
 
 おおざっぱにいえば、「田舎人の徒然日記 -」 の後に「Gooブログ」の表記がなく他の文言(サイト名か)がついているのは当ブログではないということになる。
 
 検索者は「田舎人の徒然日記」の表記があるので勘違してクリックする。
 しかし、これら①②は詐欺サイトが被害者を引っ掛けるために仕組んだものなのでエロサイトに誘導され『有料登録されました』と騙されて料金を請求される仕掛けになっている。
 もし誘導されたら何もしないでそのサイトを離れることだ。
 不安になってメール、電話などは厳禁(連絡先が分かってしまう)。

 コメントをしてくれた方は、こうした詐欺サイトの告発をしている方で使用しているブログ会社への通報と、googleへの削除要請の呼び掛けを行っておられる。
 現に、小生が長年愛読していた某gooブログが悪用された結果閉じられた方もいる(本当の被害者というべき)。

 gooの「ブログスタッフ」ブログにもこうしたことの対策を求めるコメントが何件か掲載されているが答えのコメントは未だ掲載されていない。
 gooさんは何らかの見解を表明すべきだろう。

 皆さんのブログも念のため一度Google検索をかけてみてはいかがかと思う。
 ブログ運営会社への通報、Googleへトラップ記事の削除要請をして卑怯な罠を取り除く必要がある。

 それにしても当ブログが・・・誠に気分が悪いし頭にくる!
コメント

生活必需がいいのや

2018-10-17 | 日々の暮し

今はこれが庭で一番目立つ(画像クリックで拡大)

 地区老人クラブの秋の懇親会が近づいたのでゲームの景品、参加賞などを買いに行く。
 同伴者は会計さん、運営委員さんらで小生以外は全て女性だ。

 やはりこういうのは女性の決断が速い。
 小生は横にいるだけの状態だ。
 車の運転手は務めたが。

 「景品、何か生活じみたものが多いと思いますが。『何じゃこれ?』という意外性のあるものが面白いのでは?」
 「毎日暮らすのに使う物が無駄なくていいのや」
 彼女らに品定めは全て任せた。

 その他必要と思われるものも買い込んで予定会場に搬入して今日は終わり。
 残るは懇親会前日に会場セットのみとなり気分が少々軽くなった日であった。
 皆さん、お疲れさんでした。
コメント

秋の夕暮れ風情

2018-10-16 | 日々の暮し

漂う煙の匂いは秋風情を深める(画像クリックで拡大)

 秋の夕暮れは田圃の藁や枯草を燃やす匂いがなければならぬ。
 この漂う匂いを吸って「秋」を実感する。
 今は地球温暖化などで規制がキツイがこれが無くなれば淋しい。


今年も吊るし柿

 秋といえば吊るし柿。
 今年も変わらず少量の柿を軒下に吊るした。

 「自転車保険」をかけろと周囲がうるさい。
 当地域は未だ義務化されていない。
 が、あまりに言われるので今日、車の点検の機会に「個人賠償特約」を付加することにした。

 昔、親戚の者が犬の散歩中に子どもの自転車と衝突し転倒。
 頭を打って救急車で入院したことがあるので、それを思うとやはり必要かと納得した次第である。
 事故はないに限るが、、、それが分からないので保険屋さまが出てくる仕組み。
コメント (4)

鳩の会話

2018-10-13 | 日々の暮し

毎朝、隣家の屋根で鳩が寄合(画像クリックで拡大)

 毎朝、隣家の屋根で鳩が寄合をしている。
 「朝飯、何食った」
 「ショボイもんや。田圃に食えるもが殆ど落ちとらん。稲はコンバインで刈って乾燥機に直送やから昔のように残されたりこぼれたりする籾が無い。近頃の田圃、味もそっけもない。親父や爺さんの頃は手作業やから残り物がそれなりにあったんやろなぁ」
 「そうか。オレもショボイ食い物しかなかった。ようこれで生きてるもんや」
 「時代は変わったってことか」
 「そうやろなあ。都会の飲食店街に引っ越した方がいいかもな」
 「アホか。あそこはカラスとネズミとGの縄張りや」
 「暮らしにくい世やなあ」
 そんな話が聞こえた(嘘)。

 確かに今は稲刈り後の田圃に残される籾も殆どない。
 機械化は他の生物の食い物を減らし農家の出費を増やした?


ここで新聞を読む(画像クリックで拡大)

 庭に置いてある中国製の椅子とテーブル。
 殆ど使わない無用品と化しているが再びここに座って新聞を読むようになった。
 直射日光にあたると皮膚ガンの要因になるとカミサンがうるさい。
 そんなこと言ったら野外で働く人に皮膚ガンが多いということになるが、どうなのか。
 無視!
 「頑固者!意地になってるやろ」
 それも無視。

 地区老人クラブの親睦会が近づいてきた。
 ビンゴゲームをする予定なので、その景品を買いに行かねばならぬ。
 参加賞も入れて全員に何かが渡るようにする予定。
 明日、会計さんと予算的に幾らぐらい出費できるか相談しよう。

 気の利いた意外性のある安価な品物・・・なかなか難しい。
 一年間のゴミ当番免除券・・・。
 じゃあ、その分誰がする?
 会長になれる権利券。
 そんなの要らんという者が殆どだろう。
 オレが一番言いたいよ。
 まあ、何やかやで過ぎていくもんだが。
コメント

秋めき上着一枚追加

2018-10-12 | 日々の暮し
 昨日は一日中「高齢者体力測定」講習会に参加していた。
 当老人クラブ連合会でも何度か実施しているが、改めてその手法、評価の仕方を学ぶのが目的だ。
 冒頭、高齢者の体力維持と「健康寿命」の大切さについて講義があった。
 仮に90歳で亡くなった人が80歳で「健康寿命」を失っていれば10年間は自由度減少の生活だったことになる。
 これは勿体ない。
 それを防ぐためにいかに健康寿命を延ばすか、そのためにいかなる運動がよいか等々の内容だ。
 その後は体操を含む実技だった。

 ほぼ毎日、趣味半分で畑作業をやっているから運動充分と思うも、やはり全身を使った理論に裏付けられた運動の大切さを再認識する。
 腰痛の小生が今頃気付いてもほぼ手遅れかも知れぬ。


コスモスを撮影する人(画像クリックで拡大)

 さて、肌寒い今日、一気に秋めいた。
 上着一枚を追加して畑に出るとコスモスを写真に収める人を見た。
 これは秋の風物詩的風景になっている。
 小生は柿の根元の捨てられてが根性で根付いた花をパチリ。


畑に捨てられても根付いた花をパチリ(画像クリックで拡大)

 畑の草地に以前から何者かが歩いたように草が倒れている。
 村人が我が家の近くでアライグマを見たと言っているので、これはそいつが歩いた跡の可能性がある。
 他地域の話と思っていたがここまでやってきたか。
 屋根裏に住まわれぬよう気をつけなばならぬ。


アライグマの歩いた痕跡か(画像クリックで拡大)

 今日、庭の木を1本移動させた。
 根っこさへなければ楽なのだが四方八方に伸ばしていて難儀した。
 また腰に負担をかけてしまった。
 腰痛は治りそうにない。
 とはいえ、健康寿命のためにウオーキングを心がけることにする。
 秋なのでそれにはいい季節であろう。
コメント

草刈り

2018-10-09 | 日々の暮し

半日以上かかった草刈り(画像クリックで拡大)

 昨日、休耕田の草刈りをした。
 もう作る事のない田圃だが草は近辺の田圃の迷惑になるので刈ることにしている。
 周りは稲刈り、小生草刈りとは少々情けない。

 刈払機で半日以上かかった。
 あと何年できるだろうか。
 そう思うと淋しいわ。

 腰が痛い。
コメント

小さな秋祭り

2018-10-07 | 日々の暮し
 昨日と今日は地区の秋祭り。
 子ども用の提灯太鼓があるのだが、子どもたちはこれを曳くのが何と好きなこと。
 小さな神社でお祓いを受けた後、それを引っ張って地域内巡行に出発した。


子どもたちもお祓いをしてもらい太鼓出発

 その後は公民館広場で大人子ども入り乱れて遊ぶ。
 カラオケの元気さでは子どもに軍配。
 酒では大人に軍配(当り前やろ)

 今日の朝、子ども太鼓置場に行くと未だ8時になっていないというのにハッピ姿の子どもが数人太鼓を叩いていた。
 もうやっとるのか。
 その好きさにオジン驚く。
 現代っ子も昔ながらのものに興味を示してくれるのは嬉しいことだ。

 今日は後片付けに出たが二日酔いでシンドかった。
 これだけ子どもに人気のある太鼓、これからも続けていって欲しいものだ。
コメント

老体に鞭打って

2018-10-05 | 日々の暮し
 台風25号の影響を気にしながら秋祭りの準備。
 平日なので若者がいない。
 今日は老人クラブ会員が主力だ。
 老体に鞭打ちエンヤコラサ。


秋空の下、畑の柿

 近頃、ネットに食傷気味。
 情報は速いが芸能界のどうでもいいような事柄が多過ぎる。
 誰が不倫、結婚する、離婚する?
 個人の自由だろうが。
 報道する側はユーザーの手軽な関心を引くと思われるものを流す。
 見る方もそれをクリックする。
 昔ながらの噂好きのオッチャン、オバチャンそのものではないか。
 なのでネットから遠のいている。

 スマホも興味ない。
 連絡するだけならガラケーで用が足る。
 なので、カミサンは経費が要らぬと喜んでいる。
 しばらくこれでいく。
 社会の流行より自分らのことを考えねばならぬ。

 そうそう、畑の柿が橙色になってきた。
 台風さへなければ物悲しいながらも秋はいいものだ。
コメント

台風後、急に秋っぽく

2018-10-02 | 日々の暮し

モズが枯木、、、ではなく電線で

 台風24号は「目」が当地の右側を通ったの風雨の被害を免れた。
 後ろに控えまするは25号。
 こいつも勢力が強いようで困ったものだが、はて何処にお行になるのやら。
 台風の当たり年だ。


採ってきたススキ2本

 畑の隅にススキ2本があったので持ち帰った。
 カミサン、怒り嘆く。
 「満月までそのままにしておこうと思ってたのに何たることを」
 「それやったら先に言えよ」
 意思疎通が不足していた。
 夫婦といえどアンウンの呼吸は難しいのだ。
 せっかくだから活けてある。


青い宝石、マツヨイグサ

 雑草ついでに今日の畑近辺の雑草たちの様子。
 マツヨイグサは青い宝石のようで綺麗だ。
 エノコログサは風に揺れ秋を演出。


風に傾ぐエノコログサ。猫じゃらしと呼んでいた


名をど忘れ

 花の名を思い出せないことが多い。
 老人力が確実に増大している。
 ああ~。

 台風後、気温が下がり一層秋らしい雰囲気になってきた。
 物悲しくなる時期が近づいている。
 ああ~。
コメント

台風に備える

2018-09-29 | 日々の暮し
 明日は台風24号がやって来る。
 雨の合間に畑にある飛ばされそうなものを回収した。


吹き飛ばされそうなものを畑から回収

 納屋のシャッターが風圧で歪み両脇の枠くから外れるのを防がねばならない。
 内側から一輪車、梯子、運搬器、鍬などで支える。
 効果の方は分からぬが、いつもこれで凌いでいる。


シャッターを内側から支える

 庭の椅子などは倒される前に倒しておく。
 風圧を減らすためだが、、、浅知恵か。


庭のテーブルは倒しておいた

 台風は明日なのに早く終わって気が抜ける。
 全てが無駄になるようコースが変わらぬものか。
 日本列島、更なる被害がないことを祈る。
 今日と明日は気象情報に目が離せない。
コメント (2)

剪定

2018-09-28 | 日々の暮し
 今日は外向きの用務がないので朝から家の外回りの生垣の剪定開始。
 カミサンが剪定バサミ、ノコギリ、箒、ゴミ入れを持って応援に入った。
 カミサンの作業は大胆さが難点だ。
 了承なく自分の発想でスパスパと大きめの枝も情け容赦なく切る。
 いつも小生の完成予定図と異なる結果になるので困る。
 今は性格の違いと諦めているが。


剪定前の南側


選定前の西側


今日のメイン道具


選定後の南側


選定後の西側

 昼を少し過ぎて全て完了。
 夫婦共に仲良く?腰がだるく、昼食を作る気力が失せて大幅に遅れた食事となった。
 達成感があるので不満なし。

 台風24号が気になる。
 30日がヤバイ。
 カミサンは早々と庭にあるものを仕舞っている。
 畑の飛びそうなものの始末は小生の分担なので明日に対応する予定である。
コメント

演芸大会

2018-09-27 | 日々の暮し
 老人クラブ連合会の秋の演芸大会要員として出動した。
 手の空いた時にホールに入って状況を見る。
 カラオケ出演者の曲目が昭和時代のものが少ない。
 昭和時代の歌が当時の我が身の思い出と繋がっていいのになあとの声があった。
 同感だが、新曲に挑戦する気力は大事だろう。
 小生は古い歌しか知らないが。
 それに何より出演しよう!という意思が大事だ。


男女混成コーラスが終わった


歌&踊り。夫婦じゃないよ


今回もハーモニカの「悲しい酒」に感動

 丸一日の演芸大会が何のトラブルもなく終わった。
 スタッフの皆さんお疲れさん。
 今夜は安堵の酒を飲みましょう。
コメント