年金者組合 しまもと

なかまと楽しく、いきいき人生を!
高齢者が安心して暮らせる社会を!

8月行事:映画会「初恋の来た道」

2018年08月14日 | 行事
観た方が絶賛する映画です。どうぞ、お越しください。

コメント

ニュース8月号

2018年07月27日 | ニュース
「年金者しまもと」8月号が発行されました。紹介します。

コメント

社保協 島本町と話し合い

2018年07月24日 | 活動

大阪社会保障推進協議会と同島本準備会は、23日、島本町と社会保障問題での要請と、それへの回答を受けて懇談を行いました。町からは担当部局職員が、協議会からは大阪社会保障推進協議会事務局長の寺内順子さんをはじめ、年金者組合員ら7人の住民が参加しました。
要請は、①子ども施策・貧困対策 ②国民健康保険・医療③健診について ④こども・ひとり親・障がい者医療費助成制度について ⑤介護保険・高齢者施策等について ⑥障害者、65歳問題について ⑦生活保護についてです。今回は、これに加えて、島本独自の要請(震災・豪雨災害関連など)も行いました。
町の回答は、財政事情を理由に民間委託を進める「行革」の必要性は言うものの、国や府の水準を上回る積極的な施策を推進するという姿勢が見られず、少し物足りないものでした。
社保協島本準備会は、今後とも、島本町の社会保障施策の充実に向けて、住民各層との懇談や共同行動を行う中で、協議会結成に向けた取り組みを行ってまいります。
コメント

ニュース7月号

2018年07月24日 | ニュース
「年金者しまもと」ニュース7月号が発行されました。紹介します。

【年金者しんぶん】中央本部発行:7月号はここから

コメント

地震・・・組合員のみなさん、大丈夫ですか?

2018年06月23日 | お知らせ
島本支部組合員のみなさん、地震による被害はありませんでしたか?
被害に遭われて困っていることがあればどんなことでも役員まで連絡ください。

【火災共済加入の皆様へ】 
年金者大阪府本部共済担当からの通知(要旨)をお知らせします。
➀全労連の「火災共済」は地震の被災は補償対象ではありません。
②ただし、特別措置として「お見舞い金」を支給するかどうかを理事会で決定すれば、給付される場合があります。ただ、現時点では決定はされていません。
③給付がある・なしに関わらず、被害に遭われた方は「住宅災害状況報告書」を提出してください。
④その際、被害箇所の写真を複数方向から撮影して添付してください。被害者本人が撮影できない場合は、修理業者に依頼して見積書と併せて写真の提供を求めてください。
以上、よろしくお願いします。
詳細は、大阪本部の村崎さん(06-6354-7207)、又は支部共済担当の山本順子さん(961-0274)までお尋ねください。
コメント

講話 「老いを生き 老いを楽しむ」

2018年06月09日 | 活動
支部主催の「老いを生きる 老いを楽しむ」講話会を行いました。講師は、釈彰真(しゃくしょうしん)師こと永江武雄さんでした。
永江武雄さんは、元旧国鉄の労働組合役員で、退職後にお坊さんになられた方です。異色?の経歴の持ち主の永江さんの講話だけに、22人の参加があり、会場は満席でした。
時間の都合で、質問時間は取れませんでしたが、多くのみなさんから好評をいただきました。

参加された高木佑子さん(若山台在住)から感想をいただきましたので紹介します。
「四苦八苦があって人間は成長する」など、講話の一つ一つがもっともなことばかり、改めて〝老い″…年を重ねることに誇りを持って生きてゆきたいと感じました。
 病歴だけは誰にも負けない程、一つ一つの病を乗り越えてきた今、恐れることもない。「病は医者に」と言われているように、私の身体は医者に委ねていると強気を言っているが正直不安は募ります。
 〝人生、最後まで希望の継続を〟と「老いを楽しむ」の中で記されていますが、なかなか難しいのでは。
 私は貧しくとも心の豊かさだけは、持ちつづけられる社会であってほしいと願っています。その為に、少しでも自分にできることを頑張ってやっていきたいと思います。
 老人は早く死ねと言わんばかりに、高齢者福祉の切り下げ、制度の改悪する今の政治に心から怒りを感じます。
 これまでの七十八年より、これからの三年、五年の余生を、思いっきり自分らしく希望を持って生きてみたいと思っています。
高木佑子
コメント

講話会ご案内

2018年06月05日 | お知らせ
講話会のご案内です。

講話「老いを生き 老いを楽しむ」
日時:6月9日(土)午後2時~4時
場所:ふれあいセンター 3階 第一学習室
講師:釋彰真師(永江 武雄さん)

※組合員以外の方も、また宗派に関係なく、どなたでも参加できます。

【講師紹介】
お話ししていただく釋彰真師こと永江武雄さんは、元国鉄労働組合の役員で島本町長選挙にも2度立候補された経歴の持ち主です。
そのご、「生死をさまよう」ような大病を克服して僧侶になられた方です。
現在は、浄土真宗本願寺派(西本願寺)宗務員・布教使・西本願寺あそかピハーラ病院(緩和ケア)医療倫理審査委員として活躍されています。
コメント

ニュース6月号

2018年06月01日 | ニュース
島本支部ニュース6月号が発行されました。紹介します。


コメント

第89回 高槻・島本メーデー

2018年05月01日 | 活動






第89回 高槻・島本地域メーデーが高槻市城跡公園で開催されました。
抜けるような五月晴れの下、220人が参加しました。
今年は情勢を反映して「安倍政権による国政私物化と暴走政治にストップを」などのスローガンが目立ちました。
集会後、高槻市内の繁華街をシュプレヒコールしながらパレードしました。
その後、高槻・島本の年金者組合の組合員は出発地点の城跡公園に戻り木陰でお弁当を食べながら懇親会を行いました。
コメント

映画&おしゃべり会

2018年04月27日 | 行事
本日(27日)の「映画&おしゃべり会」には11人が参加しました。
映画が少し早く終わったので1時間ほどおしゃべりしました。
時間が足りないくらい楽しいおしゃべりをしました。
コメント