山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



毎日、欠かさず読んでいる日経新聞最終面「私の履歴書」 同じ最終面でも、今は林真理子の連載「愉楽にて」のほうがハラハラドキドキの分だけ、面白いのだが。。。   毎月一人なので、今日6月30日で、作家・阿刀田高氏が連載を終える。 最終回は、こんな書き出し・・・ 極論ではあろうが、”人は自分自身について語るとき、それはつねに自慢話である” と私は放言する立場 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




日経新聞一面の特集は、今日から「セクハラ~ゼロへの道」。   当社も、かなり前から、会計事務所を中心とする士業チームには、 決められた仕事をきっちりと、時間厳守で行ってくれるという、 女性としてのジェンダーも大いに発揮してもらう職場にすべく・・・ 女性採用を推進してきた結果、今では男性よりも女性社員の方が多い。   楽しく、にぎやかに業務をしてくれている様子が、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




   夜11時からの、サッカーワールドカップ、日本対ポーランド戦。  前2試合、まともに日本戦が見れなかったので、よし今日こそは!と思って、気合十分でソファの前に陣取る。  「勝つか引き分けで、決勝トーナメント進出」というアナウンスに、  ワールドカップの仕組みがよく分からない私も、呪文のように「勝つか引き分け」を願って、懸命に応援。  その後の展開に関しては、私がここで記すま . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




数日前、図らずもこんな夢を見た。。。   松下政経塾の先輩・同輩・後輩との飲み会。 政経塾創設以来、40年近く経って、果たして 松下幸之助翁の思いに向けて、少しでも日本を変えられたのだろうか? 目の前にいる先輩諸氏に向かって、生意気にも率直な声をぶつける私。 もちろん答えは出ぬまま、夢での激論は終わってしまい、 おぼろげな議論の記憶、なんとなく不完全燃焼のまま、翌朝には現実 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




私が社外取締役を務めるコンサルティンググループの紹介で 株式会社LOCUS(ローカス)の瀧良太社長がご来社。   会社設立は2010年4月2日。 まだ創業8年数か月にして、 ニッセイ・キャピタル㈱やみずほキャピタル㈱からの出資も受けて、資本金5,000万円。 上場も目指そうという、とても勢いのある会社。   事業内容は、動画マーケティングコンサルティング、動画企 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




  夏目漱石の終焉の地に「漱石山房」は建つ。   夏目漱石が、この地に転居してきたのは、明治40年(1907年)9月29日。 駒込西片町(現・文京区西片町)から、この地・早稲田南町7番地へ転居。   住居は、明治30年頃、医師・三浦篤次郎が建てた家。 敷地340坪、建坪60坪、木造平屋建、和洋双方で全7間、家賃35円。   気になる漱石の書 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日、新宿明社総会後の講演会。   タイトルは、「夏目漱石と新宿」。 講師は、公益社団法人 新宿未来創造財団・鈴木靖氏(漱石山房記念館館長 学芸員)。    新宿区民にとっては、何を差し置いても駆けつけたくなるような、とても興味深いタイトル!     夏目漱石というと、坊ちゃん~松山を連想される方も少なくないかもしれないが、 &n . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




13時30分から、西新宿にある角筈地域センターで会合。 私自身、理事を務める「新宿明るい社会をつくる区民の会(略称:新宿明社)」第41回定時総会。   昨夜、出張から遅くに帰宅したこともあり、本当は土曜日は身体を休めたかったのだが・・・ 毎年、地元区長や国会議員も参加されることもあり、雨中、頑張ってお努め! 立正佼成会が中心となって全国展開してきた活動だが、長年にわたる地道な活 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は、日帰りでの出張。 出張に出向くときには、ちょうど行き帰りの時間で 読み終えることができそうな本を手に取って、出かけることが多い。   今朝、手にしたのは「人生が変わる お金の大事な話」(泉正人著・WAVE出し版) たしか、かつてファイナンシャルアカデミーの無料体験セミナーに参加した折に、もらったような。。。 著者の泉正人氏は、ほかならぬファイナンシャルアカデミーの創業 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今朝9時に配信した、当月21日付のメルマガ。。。 毎月、1日、11日、21日と"1"の付く日に3回配信しているが、 今日の配信は、役に立ちたい情報を配信したいと思いつつも・・・ 被災地を想うと、とりわけ心が痛む。   私自身、数年間、当時の橋下徹・大阪市長や松井一郎・大阪府知事とともに 日本維新の会のメンバーとして活動した経験があるだけに・・・ お世話になった大阪関係者の方 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨夜は、サッカーワールドカップ、日本の初戦。  相手は、強豪コロンビア。   手に汗握る初戦を、テレビの前で見つめた。   前半6分、PKを香川選手が決めて、日本が先制!   しかし前半39分、コロンビアFKが、なんと日本選手の足の下を くぐり抜けるようにゴールされて、同点に。   かつてこのブログでも記したが、オリンピックしか . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ドラッカーは、「伝統的な原価計算」を間違いだらけと指摘するとともに、 ABC原価計算によって ”通しのコスト” を把握することの重要性を訴える。   また、プロダクトアウト的な、原価+利益=価格という加算方式の価格設定ではなく、 マーケットイン的な、顧客満足により支払ってくれる価格-利益=原価という 控除方式の価格設定をすべきと強調する。   . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ピーター・ドラッカー曰く・・・ 「経理の帳簿や経営者の頭の中では、  利益とコストは循環しているが、現実は違う。  確かに、利益はコストを賄う。  しかし、利益を生み出す活動に、意識的に力を入れないならば、  コストは何も生まない活動、単に多忙な活動に向かっていく。」 この点に関連して、ドラッカーは、売上やコストには「10対90の法則」があると指摘する。 「業績の90%が、業績上 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は「父の日」。   何歳になっても、こんな想いを抱きながら、ヒヤヒヤ過ごす一日。 家族は「父の日」を覚えていてくれているのだろうか~~ 万が一「父の日」を忘れ去られていたら、寂しいな~~ 今日は、娘は昼からディズニーランド。 息子も午後から出かけている様子。 日曜日夜、息子が帰ってきて(くれて)、 「西郷どん」を見ながら、一緒に夕食。   父親として . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日に続いて、「ピーター・ドラッカーと管理会計」・・・ しばらくご紹介したい。   『ピーター・ドラッカー&管理会計』という組み合わせ! 無知の私にとっては、あまりにも衝撃的だったので、 講演後も、そのことで頭がいっぱいで、興味はもう募るばかり!!   当日、参加者に配本された、講師・林總氏の著書 「ドラッカーと会計の話をしよう」(KADOKAWA)を読み進める . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ