山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



仕事からの帰り道、車を自宅近くのスーパーマーケットに停めて、 バナナ、フルーツレタス、こんにゃく、豆腐、グラノーラ、ヨーグルト・・・等々、 気分よく、好きなものを買物。 そしてレジへ。。。 目の前でレジを打ってくれている、おばさん(といっても、私よりも若そう・・・ゴメンナサイ)が、 「チラシ、お持ちですか?」 「。。。」 「今日のチラシ、お持ちですか?」 「???」 なんのことか . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




会計人にも通じる・・・『顧問先とともに生き抜く』生き様 私たち職業会計人にとっても、 税務や財務会計に関する知識・実務経験というのは、 顧問先に貢献していくために磨くべき、必須の大きな武器、ツールであることには違いない!   しかしながら、それよりも大切なこと・・・ それは、常に顧問先とともにあること。 社員数が何名であろうと、 どんなに厳しい状況下であろうと、 たとえ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




テレビでも、今日から『陸王』が。。。 今日の日曜日・・・夕食を終え、夜9時から我が家のテレビチャンネルはTBSに。 これもまったく知らなかったのだが、感動の企業再生ストーリーとして、 TBSが鳴り物入りで、この日から『陸王』の放送スタート。   連続ドラマには20年ぶりの出演となる役所広司氏が主演を務めることもあり、 かなり話題となっていたことも、初めて知った次第。 &nb . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




カズオ・イシグロ氏の本を買いに行ったはずが・・・ 総選挙で戦っている仲間を思うと、少しばかり後ろ髪を引かれながら。。。 週末の土曜日なので、娘と駅前の本屋へ、 ノーベル文学賞を受賞したばかりのカズオ・イシグロ氏の本を探しに出かけた。 さすがに受賞後初の週末だけあって、どのコーナーを探しても在庫が見つからず、 すっかりあきらめて他の本を手にしてカウンターに。 カウンターのレジで、私の順番 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨夜、当社ベテラン社員さんを、池袋駅まで車で送りながら、 帰路の車中で、しばし政治談義。   「ところで、ご自宅の選挙区はどこでしたっけ?」 「枝野幸男さんの選挙区です」 「枝野幸男さん、前原誠司さん・・・有権者として、どんな感じですか?」   こんな、たわいもない、何気ないやり取りの会話のなかからも、 枝野幸男さんは、矜持を見せて、政治家としての筋を貫き通した . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




夜8時に家に帰ってきて、先に帰っていた娘の見ていたテレビを覗き込むと ノーベル文学賞の速報ニュース! なんと、号外まで出たとのこと!!   スウェーデン・アカデミーは、2017年のノーベル文学賞を、 長崎県出身の日系イギリス人・作家のカズオ・イシグロ氏に授与すると発表。 「氏の小説は、偉大な感情の力をもって、我々の世界とのつながりの感覚が、  不確かなものでしかないという、 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




毎日新聞のインタビューに答えて、細川護熙・元首相がコメント。 私自身も、日本新党出身のひとりとして・・・私たちにとって "殿"でもあった 細川護熙・元首相のコメントは、まさに私たち元同志の気持ちを、 まさにそのまま代表・代弁して、言っていただいているとの思いでいっぱい! ご紹介したい。。。   小池氏は日本新党結党以来、折に触れ、細川氏からアドバイスを受けてきた。 希望の党 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )