山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



「トラットリア落合」。最も予約の取れないと言われている伝説のイタリアンレストラン。 予約が取れない理由は、その店のメニューを見ただけで、すぐに分かった。 前菜40種以上、パスタ40種以上、メイン20種以上なあるだろうか…悩むほど豊富なメニューから選ぶことができる。本当に、目移りがしてしまって、選び切れない。 料金を見て、二度ビックリ? 前菜・パスタ・メインまで含めて3800円。消費税を . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は、亡父の命日。 父は、平成12年3月20日に他界したので、早いものでもう11年になる。 四谷の地に眠る父の墓参りに 出かけながら、様々な思いをめぐらせた。 毎朝、仏壇の水を替えながら、父の遺影に挨拶をする。しかし、ゆっくりと思いをめぐらすまでには至らない。 「死とは何か?」 「怖いのは、死ぬ恐怖ではない。」 「人間が本当に怖いのは、忘れ去られる恐怖。」 昨年、こう教わった . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




かなり前から、首都圏大地震の際には、大量の帰宅困難者発生が指摘されてきた。 新宿通り、明治通り、靖国通りは、渋滞でまったく進まない車の列。 歩道には、帰宅困難者を急ぐ溢れんばかりの人の波。 午後8時過ぎになって、帰宅困難者のための避難所開設が報道されるが、遅すぎないか。 都議会議場、大学施設、公立学校等々の避難所がもっと早く開設されていれば、安心の度合いももっと違ったはず。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




印刷業界の総会。 私も支部長として参加。 経済状況を勘案してか、ホテルでの開催を変更して今年から公的施設での開催。 懇親会も、業界全体としてではなく、地元の担当支部有志が主催する形での開催になった。 これもご時世か? 大企業では景気回復とも言われるが、中小印刷業界は、全くといってよい程、その実感はない。 景気後退、デフレ進行の波に加えて、メディアの多様化、顧客自身による印刷・ . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




中国老荘思想講義の締め括り。 田口先生も、50歳になるまでは組織を創ろうとしていたが、50歳代からは一人で自己の主張の為に生きようと決意されたそうだ。 そして、それから道が開けた。 無欲とは、こういうものか! 一念をかけて、他者に幸せに なって欲しいと念じながら、人に接するようになった60歳代からは、人生が念願の方向に自然と向いてきたという。 私も、あと半年も経たない . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )