山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



一昨日、1月11日午前中、元衆議院議員が来社。

私自身が社外取締役を務める、コンサルティング会社とも

長いご縁のある元代議士だけに、以前から知ってはいたのだが・・・

 

息子の高校~大学の先輩だということを、ひょんなことから知って、

年が明けたら会おう!ということになって、楽しみにしていた次第。

息子の友達たちが、箱根駅伝を見ながら、我が家でおせち料理を食べていた時、

彼らの先輩でもある、元代議士とSNSでメッセージやり取りしていただけに、

本当は息子も一緒にと思っていたのだが、時間が合わず残念。。。

 

それにしても、経歴がスゴイ。

こんなスゴイ経歴で、選挙に出たら・・・

(失礼ながら)少し田舎のひと達は、かなりビックリしてしまうのではないか。

 

東大法~大蔵省~ミシガン大学留学~帰国後は主税局へ。

財務省を退職後、若くして30代で衆議院議員~そして3期当選。

 

こんなにスゴイ経歴なのに、ご本人は決して披瀝することもなく、

「もちろん、学歴だけじゃ、誰も選挙で入れてくれませんから・・・」

と、本当に謙虚に頭を下げながら、財務省トップエリートが語る姿。

息子の先輩ということを抜きにしても、なにか、とても応援したくなる。

 

結びつくかどうかは分からないが、会ったその日のうちに、

元国会議員の経歴書を、添付ファイルで送ってもらって、

知人が役員を務める「社外取締役」を紹介する会社に、

私からの推薦コメントを添えて、ご紹介した次第。

 

それにしても、聞いて驚いた・・・

高校時代、160人の同級生のうち、ナント7人も財務省での同期入省とのこと。

官僚の世界は狭いとも聞くが・・・我が母校・開成は400人もいるのに、

さすがにそんな自体は、今まで聞いたことがない。

まさに、日本の頭脳!!!

 

そして、いつも思うこと。。。

こんな日本の頭脳を放っておくのは、まさに日本の損失!!

それも、国家のために、若い頃からこれだけ無私で頑張ってきた人財を!!!

 

私は、仕事柄「登録政治資金監査人」を務めているので、

必然、国会議員、さらには元国会議員との接点が多い。

 

引退後のライフプランニング、落選後の生活設計等々・・・

昔から肝胆相照らした仲間も多く、私自身も落選を経験しているので

多くの仲間が、膝を交えて相談に来ることも、少なくない。

 

「産官学」ではないが、衆議院議員まで務めた見識・人脈等を

社会が放っておいては、本当に ”もったいない” と思うことしきり。。。

それぞれの専門分野や人脈などを登録するなどして、

大学や研究機関に紹介したり・・・

外部取締役として紹介斡旋したり・・・

はたまた、コンサルタントとしての起業を支援したり・・・

そんな「国会議員人財活用バンク」のような機関があったらいい~と本当に思う。

 

エ~~~、それなら、会計人たるお前が音頭をとって創れって???

先輩代議士から、そんな声が聞こえてこないうちに、

まずは元国会議員の誰かが、民間レベルで創設されたらどうだろうか。。。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 花輪陽子氏、... 娘の成人式。... »