山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



1月11日、昨日のブログでご紹介した元国会議員の15分前に

ご来社された中国出身の女性経営者。

 

経営や財務に精通する会計事務所を探していたところ、

新宿区の広報誌で当社の存在を知り、私のブログを読むうちに

「成人の日」を迎える娘への想いを書いた、1月4日のブログ

「娘のひと言。。。父、感無量!!」が、目に留まり。。。

 

同じ世代の娘を持つ身として、感動して、ご来社いただいたとのこと。

伺ってみると、娘さんも早大後輩とのことで、ご相談を受ける私も

俄然親しく、より親身になっていく。

 

もちろん日本語も堪能で、ITなどを活用したソリューションビジネスを

かなり手広く展開されておられるのだが、

目の前に座って現状を語られる

今日まだ15分前にお会いしたばかりの

初対面の女性社長の姿勢が、

こちらが恐縮するくらい・・・あまりにも謙虚なことに、深く胸を打たれる。

 

人間は不思議なもので、いくらビジネスであっても、士業の世界であっても

目の前に座っておられるクライアントが、もし尊大な姿勢だと・・・どうしても、こちらはスッと引き気味になってしまう。

逆に、謙虚すぎるくらいな姿勢でご相談されると・・・こちらは思わず乗り出して、もっと深く、相談を伺いたくなる。

 

モノには凹凸があるように、電池にも+-極があるように、

人間にも不思議なもので、姿勢や波長の凹凸のようなものが感じることが。。。

 

来社される前夜、訪問希望の電話を受けた社員から、来社の旨を聞いたので、

15分という、あまりにも短い時間で、先約だった

次の来客対応に移って、失礼してしまったのだが、

来客終了後も、会議室で当社担当者と話し込んでいただいていたので、

またお目にかかりながら、今度は少しゆっくりと話を伺うことができた。

 

同日夜、別の顧問先と新橋で食事をした後、帰宅途中の山手線で、私からSNSメッセージ。

  

今日は、ご来社いただきまして、誠に有難うございました。 

御心の支えにしていただけると嬉しいです。

どうぞ何なりとご相談くださいませ(^^) 

お子さま方ともお目にかかれますこと。。。楽しみにしております。

 

先生、お忙しいところ、お時間頂きまして誠にありがとうございました。

お目にかかれたこと、私とも社員一同も大変励みになり、

改めていろいろと見直して頑張りたいと思いました。

是非先生にご指導、ご協力頂ければ幸いと存じます。

 

機会がございましたら、お嬢様とも、

是非娘、息子と一緒にお目にかかれば幸いに思います。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

こちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたします。 

一生懸命、お支えいたします。 

今ちょうど、御社のある駅を通過して、自宅のある駅に向かっているところです。

これもご縁かもしれませんね。

 

そうですか、ご縁がありますね。 

暖かいお言葉に大変嬉しく思います。

ありがとうございます。

宜しくお願い致します。

 

 

今日は「成人式」。

娘を想って綴ったブログが、こんな温かい縁に導いてくれたようで・・・

同じ世代の息子や娘を交えながら、顧問先の皆さまとも

2代にわたって、末永く交流ができたら、本当に幸せに尽きる。

 

わざわざ探して、訪ねていただき、ご縁をいただいた社長に・・・

縁を結びつけてくれた娘の「成人の日」にあたり、あらためて心から感謝。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 「国会議員人... 単行本化。。... »