山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



午前11時、私が監事を務める学校法人の春季卒業式。

来賓のなかでも、思わずメモを取らずにはいられないほど、

いつもながら、素晴らしいご挨拶・・・小池晴二・武蔵野美術大学元理事長。

 

今日の卒業式を機に、新しい生活が始まる。

美容のプロとして、実社会に出ていくことに。

 

プロというのは、自分の仕事に責任を持つということ。

この点で、アマチュアとは絶対的に異なる。

 

3月11日、東日本大震災。

被災地の多くの人の心が壊され、生きる希望さえ見失ってしまったとき。。。

全国から、たくさんの美容師が被災地を訪れたことで、生きることの喜びを取り戻すことにも。

美容には、そんなチカラがある。

 

そんな美の実践者として、入学時に美容を志した原点を、持ち続けて欲しい。

そのためには、4つの ”K”・・・

 

一つ目の ”K” は、感性を磨くこと。生活に密着した感性を磨き続けること。

二つ目の ”K” は、経験を大切に。

三つ目の ”K” は、気力。挫折に負けないこと。

四つ目の ”K” は、継続。人生はひとつの線上にある・・・だから、どんなことがあっても投げ出さず、しっかりと前を向くこと

 

プロたる気概を持って、長年仕事をしてきた、

我が社員さんにも、是非とも肝に銘じて欲しい、

大切な、四つの ”K” !!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« NHK「チョイス... 明日3月15日。。... »