山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



TKC東京都心会主催の会計事務所経営セミナー。

講師にお招きしたのは、TKC東・東京会の瀬谷幸太郎先生。

25歳で会計事務所に就職、32歳で独立、

39歳で社員総数40名を擁する急成長の事務所。

 

TKCの良いところは、開業年数、年齢、得意分野などにこだわらず、

血縁的な組織そのもので、みんなが長所短所を披歴し合って、

すべて明け透けに情報交換する点だ。

私よりも15歳以上、年下の先生の急成長。

 

昨日、TKC企業防衛特別研修会後の懇親会で

気の置けない仲間と、盛り上がり過ぎて、

朝から、珍しく二日酔い気味だったが・・・

事務所急成長の原動力を教えてもらおうと、

3時間、経営セミナーに参加。

 

瀬谷先生いわく・・・

 

「経営者とともに~経営に強い会計事務所~」

を大きく掲げている。

そして、

「お客様に選ばれる」×「社員から選ばれる」

ことに、重きを置いている。

 

会計事務所業界にかかわらず、結局のところ

世の中の企業・経営者の悩みは、

「売上の問題」「人の問題」の2つが大部分。

それゆえ、自社も「社員から選ばれる」事務所になることを

大きな柱として掲げるに至ったいう。

 

当社も、経営理念のひとつに

仕事を通じた自己実現

~高い社員満足度こそ、最大の顧客サービス~

を掲げているだけに、先程の話を聞いただけで、

歳の差を超えて、もうすっかり同志のような気分。

社員を大切にされる講話に、すっかりのめり込んでいく。

 

なんと、創業から6年間、一人も退職者が出なかったというからスゴイ!

社員が辞めない背景には、有給消化率100%、毎月の個人面談徹底も。。。

「社員が次の社員を紹介したくなる」会計事務所づくりを

謳っているところが、なんとも素晴らしい。

 

「クライアントがクライアントを紹介したくなる」

一歩越えているところ・・・見習うべき姿勢であり、

本当に参考になった。

 

ひとの問題、特に人材募集に苦労する悩みは、

会計事務所業界のみならず、企業が共通に抱える悩みだろう。

 

そんななか、目先の手法ではなく、

「社員を大切にする」という

本質的な人材確保・人材育成に学んだ・・・

二日酔いも一挙に覚めた、なんとも有意義な3時間。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 『経営助言』... 「メガ銀、大... »