山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



参議院議員選挙、真っ最中。。。

各党各陣営から、次から次へと選挙ハガキが届く。

 

私も、かつて政界にいたひとりとして、

今回、出馬している候補者には、知己もかなり多く、

やはり知り合いには、是非とも当選してもらいたい。

 

それにしても、手元に届く選挙ハガキをみて思うのは・・・

諸先輩方への失礼を省みず、率直に思ってしまうのは・・・

「エッ、まだこの人、やっていたの?」

「えっ、だって30年前から、国会議員やってたんじゃ。。。」

「何度も選挙に落ちても、本当にまだやっているんだ~~~」

 

かつて、キャリアの長い国会議員と、かなり本音で意見交換居たのだが・・・

アメリカのように、政界~官界~実業界~学界というように、

キャリアを移動できるようにするためには、

政治家にしがみつくうようなことをなくすためには、

 

例えば、国会議員を20年務めた後には、相応の国家な資格を付与するとか・・・

大学の教授に準ずるような、教育部門でのキャリアを用意するとか・・・

国家のシンクタンクのような場で研究員として活躍していただくとか・・・

 

国のために尽くしていただいた、長年の労苦に報いるような、

国のために尽力してこられた、知識と経験を活かしてもらうような、

そんなシステムがあっても良いのでは~と、心から思う。

 

あまりにも「昔の名前で出ています~」的なことをやってしまうと、

誰のための立候補なのか、自他ともに見えなくなってしまい、

それこそ『晩節を穢し』かねず、本当に心苦しく映ってしまう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ソーシャル・... お洒落な街・... »