山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



10/2に講演した「経営者セミナー」のアンケート回答用紙が、

手元に届けられて・・・土曜日の夕方、オフィスでゆっくりと確認。

 

100名近くの参加者のうち、10社以上もの方が、私の講演を聞いて

自社の「決算診断レポート(無料)」を希望していただいたのは・・・

経営計画の重要性をお伝えしたかったでけに、本当に嬉しいかぎり。

 

アンケート用紙の最後には、もちろん当社としても

<個人情報の取り扱い>について、詳細な文言を記している。

 

ふと思い出したのが、8月下旬、公正取引委員会が巨大IT企業

いわゆるGAFA(グーグル・アップル・フェイスブック・アマゾン)

に対して、個人データの不適切利用を規制するための方針案を公表したこと。。。

 

検索エンジンなどの利用情報を通じて、巨大IT企業が代替のきかない

「優越的地位」にある場合に、独占禁止法違反となる事例を明記。

利用目的を知らせなかったり・・・

適切な安全管理を行わなかったり・・・

利用者の同意を得ずに、第三者へ情報提供を行ったり・・・

すると、独占禁止法違反となるというもの。

 

GAFAへの指針明記にも先立って、

リクルートキャリアが、就活サイト「リクナビ」を利用した学生に関して、

内定辞退率という8,000名近くもの個人データを、当の学生の同意なしに

リクルートキャリアの顧客企業に提供したことも、大きな社会問題に。

 

いま、私の手元にあるのは、決して「ビッグデータ」ではなく

数だけからすれば「ミクロデータ」なのかもしれないが・・・

貴重な、希少な情報、経営者の声が記載されているだけに、

当社としても、個人情報の取り扱いには十分に注意して

しっかりと管理しながら、今後に活かしていきたい!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 「イートイン... ラグビー・ワ... »