山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



昨日は、古くから知る町会の新年会。

 

16時30分、17時30分・・・事務所で、来客との面談を終えて、

翌日のタイト・スケジュールにも備えて、19時過ぎまで社内MTG。

その後、急ぎ向かった先が、新年会会場・目白日立クラブ。

 

ふと思うと・・・一昨日 1月7日(月)は、当社オフィスのある四谷での新年会。

第一勧業信用組合の本部メンバーと、楽しく飲みながら、ざっくばらんな意見交換。

昨日1月8日(水)は、ナント住宅街のど真ん中に、新田信行・理事長にもお越しいただいて、

これまた楽しく飲みながら、落合地区ならではの・・・ざっくばらんな意見交換。

帰り際、証拠?写真まで撮っていただいた。

 

 

でも実は、私にとっては、もっとモット重要なミッションが!

それは、自宅近くに出来た「東京靴流通センター」店舗まで、自転車で出向いて

1月9日までは「1足600円分・・・日頃の3倍プレゼント!下取り券!!」をGetすること。

 

でもデモ、年齢的にも悲しいかな・・・店内でチラシを見て、

もっとモット、シニアに有利となるような買い物、ふと知ってしまった。

毎月14日~17日、55歳以上のお客さんには、

1足1,000円+税以上の定価商品が、10%OFF!!!

 

この手の ”年齢” を条件にしたディスカウントには、

私自身、なぜか分からないが、近年やたらめっぽう弱い。

 

靴の下取りまでしていただけるなんて・・・

1月9日までは、ナントいつもの3倍!!!

 

600円/足もの高価格で、昨日まで履いていた靴を下取りしてくれて、

喜んで良いのか・・・

やせ我慢した方が良いのか・・・

悲しんだ方が良いのか・・・

 

多岐の業種・業態にわたる、当社クライアントが展開される、

時々における、まさに様々な販促戦略とも相俟って、

「シニアの心をも惹きつける!」媒体たるチラシに、

とても深く、心を寄せられた次第。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 日本から「天... 道路を暴走す... »