山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



数日前、母から電話。

今週末に、兄弟会で石和温泉に行くという。

 

兄弟会・・・もともとは、99歳で他界した祖母を囲んで、母達7人兄弟姉妹が

年に1回、夫婦そろって集まって、各地に旅行に行くことから始まった。

長兄88歳、長姉の母85歳を筆頭に、みんなで仲良く兄弟姉妹で、楽しく旅行を続けている。

 

6月8日金曜日、足の痛みを抱える母を、妹が車で石和温泉まで送る。

妹は、石和温泉駅から中央線で帰京。

6月9日土曜日、今度は替わって私が、新宿駅からあずさ7号で石和温泉まで母を迎えに。

妹の車に母を乗せて、東京の実家まで送る。

こんな、親孝行??兄妹の連携プレー。。。

 

といえば、聞こえはいいのだが、直前まで妹が2往復する予定でいたようだ。

しかし、2日で2往復は、さすがにシンドイと思い、

帰りの迎えだけでも、アニキが替わりを勝って出た次第。

 

先週、福岡出張だった私が、2週連続となってしまう

今週末のTKCの長崎支部旅行を見送ったことから、

幸運にも、親孝行する機会を、TKCの仲間が与えてくれた恰好。。。

参加している当社女性税理士から送られてきた、朝の長崎の写真は晴れ!

天候を心配していただけに、大事な支部の仲間の旅先が天候に恵まれたこと、

ホッとしつつ、私は一路、石和温泉に。

 

母の兄弟姉妹会・・・すなわち私にとっては叔父叔母会に便乗して、

甲州ワイン試飲、桔梗信玄餅本社、ほうとうの昼食・・・を、

叔父叔母に可愛がってもらった、幼い頃を思い出しながら、

とても楽しく、和やかな石和温泉でのひととき。

 

帰りの車中は、母と水入らずで二人きり。

いろいろな話ができて、本当に良かった!

「それにしても、お母さん。幸せだね~」

「僕が言うのも、なんか変だけど~」

「行きは、娘の送り付き! 帰りは、息子の向かえ付き!」

 

母の近くにも住む妹が、あまりにも親孝行なだけに、

普段は不精なアニキも、親孝行に引っ張られた恰好。。。

なにはどうあれ、ゆっくりと母と話をしながら、

一日を過ごせたことが、本当に良かった!!

 

母はもとより、叔父叔母みんな、いつまでも元気でいて欲しい!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 政党の辛抱強... せっかく毎日 ... »