山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



昨日は、当社主催「特例事業承継税制・M&A活用セミナー」。

セミナー会場は、当社会議室。

 

4月5日「創業15周年 感謝の集い」の際に頂戴した、お祝いの胡蝶蘭!

一か月以上も経つというのに、会議室に所狭しと飾ってある胡蝶蘭は

いまだに見事に咲き誇っている。

それもこれも、当社秘書室の女性社員さんが、実家が造園業を営んでいたこともあり

毎日のように(正確には、パート勤務なので、隔日のように・・・)

胡蝶蘭に霧吹きをしたり、水やりの分量を考えてくれて、

丁寧に、心を込めて、お世話をしてくれているから。。。

 

いちばん恐れていた10連休の際も、

ゴールデンウイークに入る前に、たっぷりと水やりをしてくれたようで、

一か月前とほどんど変わらず、感動するくらい、見事に咲き誇ったまま、

当社にお越しになるお客様を、美しい姿で迎えてくれている。

 

もとより、ひとを大切にすれば、

そのひとも、一生懸命心を尽くしてくれる。

 

私はペットを飼っていないが、飼い主が大切に世話をし続ければ

ペットも、飼い主になついてくれるはずだ。

 

モノを丁寧に大切に使えば、モノも長持ちするという。

 

当然ながら、花も生きている。

だからこそ、花も大事にされると、

大事にしてくれるひとのいる場所で、

精いっぱい咲きつづけて、綺麗で目に映える

その美しい姿を、見せ続けてくれるのだろう。。。

 

それにしても、長年飼い続けたペットに勝るとも劣らず、

ここまで一ヶ月以上も、胡蝶蘭の美しい姿にふれていると、

萎れてしまう日が来ること忘れてしまう。

その日が来ることが、なんともつらい気持ちになる。

 

こんなにも優しい気持ちの社員さんに囲まれて、

会議室に、咲き誇る胡蝶蘭に囲まれながら、

いや・・一生懸命咲いてくれる胡蝶蘭とともに、

来週からも、真心をこめて、お客さまをお迎えしたい!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 経営者の認知... 「松下幸之助... »