山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



今日は、夕刻から、顧問先の「経営計画発表会」。

 

半世紀近く、経営を継続されてこられた・・・

このことだけでも、スゴイことだと思うのだが、

 

「経営計画発表会」に向けて、徹底して資料を作り込んでいること。

創業者みずからが、魂を込めて、熱く「経営計画を発表」されること。

「経営計画発表会」この日こそが、同社にとって一年で一番大切な日!

と、参加された役員・幹部はじめ社員そろって、言い切られること!!

 

誠実さを絵に描いたようなオーナーが、1時間超にもわたって

経営計画発表される姿をみて、聞いているこちら側も、

姿勢を正し、身を乗り出して、心の底から熱くなってくる。

 

オーナーの発表後、来賓挨拶を求められ、こんなお話を・・・

 

創業者でもある会長の話を伺いながら、3人の創業者を思い浮かべていた。

ひとりは、TKC全国会の飯塚毅・創業者。

今日の話の中にあった「自利利他」を、会計人の生きるべき姿勢として、我々に説いた。

 

ふたりは、鍵山秀三郎・㈱ローヤル(現㈱イエローハット)創業者。

今日の話の中にあった「掃除の徹底」を聞きながら、

とにかく徹底して、掃除を大切にされた姿を彷彿した。

トイレ掃除、店舗掃除・・・掃除をすることで、店内に流れる ”気” が変わる。

政経塾でも掃除を教わり、いまだに主要な駅で、街頭清掃の先頭にまで立たれる。

 

そして、松下幸之助・松下電器(現・パナソニック)創業者。

「事業も経営」「国家も経営」「人生も経営」と説かれ、

『計画なきところに経営なし』

『計画なきところに達成なし』

ということを、生前の言葉から学んできた。

 

当社も、数多くの顧問先と一緒に、日々歩ませていただいているが

これだけ熱心に、時間をかけて作り込んだ

「経営計画発表会」は、接したことがない!!

 

「理念」のあとに、数字という「目標」がついてくる。

「理念」の大切さを、あらためて実感した次第。

 

同席した担当税理士とともに、感動の顔を見合わせながら、

誠心誠意、徹底して支え抜いていくことを、心に深く誓った次第。

「熱意」は「伝播」する!

熱い「経営計画」は、実現に向けて、まわりの人をも熱く動かす!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 1979年政経塾... 本のタイトル... »