山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



毎週月曜日は、監査担当社員は、朝8時出勤。

子育て中の総務担当社員は、朝9時30分出勤。

長年秘書を務める実妹も、子育て組なので、9時30分・出社組。

その妹の出社を待って、福岡出張のお土産を披露。

なぜかって?

 

出張に出た時、楽しくアタマを悩ませるひとときがある。

それは、会社や家族へのお土産を選ぶひととき。。。

今回も、みんなの顔を思い浮かべながら、楽しく悩んで買い求める。

「うれしい~」「美味しい~」と言ってくれると、心の底から嬉しくなる。

 

全国大会会場でもあり、私自身も宿泊した、ホテル日航福岡。

福岡でも有名な和菓子屋が、ホテルに隣接しているのを知った。

店の名は「如水案」・・・その看板商品が「筑紫もち」。

福岡入りした土曜日、店で扱っているわ和菓子を、日持ちも含めて念入りに下見。

翌日曜日の開店時間も確認して、「明日必ず来ますからね」と約束。

というのも「筑紫もち」を見た途端、山梨・甲州名物の「桔梗信玄餅」にそっくりだったから。

関東で有名な「桔梗信玄餅」との違いを、女性店員から懇切丁寧に聞けば聞くほど、

「桔梗信玄餅」が大好物な、妹の顔が思い浮かぶ。

 

エッ、「筑紫もち」のアレンジレシピまである!

ひんやりおいしい・・・「筑紫もちアイス」

朝食におすすめ・・・「筑紫もちトースト」

もう、お土産に持って帰って、東京の事務所でアイスとともに

「桔梗信玄餅」ならぬ「筑紫もち」を食べている妹はじめ女性社員の姿。。。

そして、いつものように明るくにぎやかな笑い声で

「美味しい~」「有難うございます」という声まで。。。

もうまるで、妄想の世界?!

月曜日の朝9時30分、妹の出勤を待って、

「桔梗信玄餅」ならぬ「筑紫もち」のお土産を披露したのは、

あらかじめ他の社員さんに「兄貴バカぶりを許してもらおう」と思った次第。

 

帰路の福岡空港で・・・

娘には、福岡空港限定・明太キッシュ!

明太子と明太子を組み合わせて焼いた、福岡空港限定の一品。

「◯◯限定」と書かれると、もうそれだけでイチコロ。。。

 

息子には、長崎角煮まんじゅう!

これも関東では売っていない、長崎など九州だけ。

勝った品を入れてくれた袋が、大丸の袋だったので、

エッ、これって大丸の袋・・・ということは、東京でも買えるのですか??

「同じ大丸でも、福岡大丸でしか買えません。ご安心を」との返事に、ホッとひと安心。

 

空港を離れるその時まで、福岡の魅力を満喫した、楽しい福岡出張!!

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 我がジャグラ... 印刷会社+会... »