山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



毎週月曜日の当社全体MTG。

今日は、途中、大同生命による企業防衛研修会も含めて、

2時間半ちかくに及ぶ、珍しくかなりロングランのMTG!

 

MTG最後に紹介した、日経新聞記事。

みんな、さぞかし疲れていただろうに。。。

さすがに勉強熱心な会計事務所業界だけあって、

この時ばかりは、税理士資格取得を目指しながら

仕事に励む社員さんの眼が、グッと輝いた!

こういうホンネ・本気の目の輝きを大事にしたい!!

 

その記事とは・・・

厚生労働省が、新たな技能を修得したり、語学を学び直したりする社員のために、

企業が長期休暇できる制度を導入した場合には、当該企業に助成金を支給するという内容。

具体的には、労働省が既に設定している「能力開発を促すための助成金制度」に

長期の教育訓練休暇コースを設定することになるという。

就業規則などに、長期休暇ルールを明記し、実際に従業員が長期休暇を

取得した企業に対して、助成金を支給する。

 

当社は、会計士・税理士受験をしながら仕事をする社員さんに対して、

試験特別休暇制度(最大、年間2週間)を就業規則に規程している。

さらに、4科目合格の社員さんなどには、顧問先にまで事情をお話し、

お願いして、業務に支障が出ないように、会社全体でカバーしながら、

最大3ヶ月近くもの、長期休暇を提供したことがある。

 

しかし残念ながら・・・あまり仕事&勉強環境を甘やかせてしまうと、

かえって合格に向けての最後の詰めが甘くなって、結果が出ない・・・

そんなトラウマが、当社にどんよりと残っているのも、厳然たる事実。

 

『仕事を通じた自己実現』

当社経営理念の大きな柱のひとつを実現するためにも、

『学び直し休暇制度』を、どう導入していくか。。。

当事者の気持ちも汲みながら、いち早く考えていきたい。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 『母の日』感... 東京オリンピ... »