山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



会計事務所経営論セミナー。
 
「環境整備プログラム」~PDCA管理論~
 
普段、あまり聞きなれないタイトル・・・逆にとても気になって受講。
 
講師は、ランドマーク税理士法人代表社員・清田幸弘先生。
 
年齢は私とほぼ同じだが、まさに今を時めく、資産税に特化して急成長している会計グループ。
 
「ラ、ラ、ラ、ランドマーク」という、耳に残るリズミカルなCMをご覧になった方もおられるかと。。。
 
 
「環境整備」を切り口にした研修会のなかで、
 
もっとも印象に残ったのは、下記のひとこと・・・
 
『目の前のモノの整理整頓ができない人に、情報の整理整頓ができるはずがない』
 
 
「整理」とは、捨てること。「整頓」とは、整えること
 
「環境整備」に関しても、とにかくPDCAで回すこと。
 
まず最初の”P”は、とにかく社員が立案することが大事!
 
 
たかが「環境整備」と思うことなかれ。
 
されど(・・・どころか、クライアントへ提供する情報整理の根本姿勢ともなる)「環境整備」!
 
早速、今朝の社内朝礼で熱く語ったのだが、果たして伝わっただろうか?
 
 
そして、ランドマーク税理士法人で力を入れているのが「朝礼」。
 
全国の拠点を「TV会議システム」で結んで、
 
毎朝なんと30分間かけて、クレド唱和、新規契約報告、営業報告、ロールプレイング、失敗事例まで含めて、
 
全社的に情報共有すべく、徹底して朝礼での意思疎通を図っているという。
 
ここが、ランドマーク税理士法人の急成長している原動力なのかもしれない・・・
 
 
当社でも、朝礼は毎朝行っているが、先の朝礼に比べると、あまい、甘い、甘すぎるかと。
 
「時計合わせ」・・・部署が異なると、部署内の時計の時間も微妙に異なる。
 
全部署の時計、社員全員の時計を合わせることも朝礼にとりいれて、
 
同じ気持ちで、同じ時間に、心を合わせて今日もスタートする・・・
 
簡単にできるだけに、忘れがちになってしまう、
 
でもとっても大切な時間合わせ、そして一日のスタート合わせ、心合わせ・・・
 
皆さまも、できることから一緒に始めませんか!
 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 「ふるさとチ... 『最初にいえ... »