山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



昨夜のクラス会の続き。。。

 

医者、民間企業、公務員、会社経営・・・それぞれ歩んでいる道は違う仲間の話を聞くのは、なんとも楽しい。

医者は、まだまだ現役で、日々の診察・治療に忙しいと異口同音に話す。

また、外科手術などは若い30代~40代の後輩ドクターに任せて、管理職に専念することも視野にという話も。

ドクターXではないが、やはり手元の技術は、年齢が影響するのだろうか。

 

それにしても、民間企業に務めていた友達の大半が、別の会社に転職・出向していたのには、認識を新たにした。

恥ずかしながら、サラリーマン経験のない私は、もっとも疎いほうかもしれない。。。

それも東大・早慶卒業の、少なくとも私よりはるかに賢かったメンバーが、セカンドキャリアを歩み出している。

その能力を知っているだけに、この能力を長く社会に活かさないことには、本当にもったいない!!

 

そんな思いでいるところに、今朝の日経新聞を開いたら、こんな記事が・・・

働く人の数が、2018年に過去最高になりそうだ。

人口が減少する中でも、女性やシニアの労働参加率が上昇しているため。

15~64歳の生産年齢人口は、現在約7,600万人。少子高齢化が進み、20年間で約1割減少。

にもかかわらず、実際に働く就業者数は、伸び続けている。

2017年は11月までの平均で6,528万人、前年を約1%上回る。

2018年には、過去最高を突破する可能性が高い。

65歳以上の働くシニアの割合も、1998年以来の高さで、

すでに働く意思を持つほぼ全員が、食に就ける完全雇用の状態にある。


まだまだ65歳には及ばないが、せっかく磨いてきた経験と知識を活かして、

いつまでもクラス会を続けながら、20年も30年も、みんなで一緒に社会に役立ちたい!!

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 12月30日に。。。... 2018年(平成30... »