山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



私としては、かなり斬新に写った税理士会四谷支部の研修会。

「人工知能」「高度情報化社会」」と税理士、さらには今後の社会との関連を

講師の講演を土台に、しっかり&ゆっくりと、考えるてみる好機となった!

 

最後に、講師が問題提起していた「社会に及ぼす影響と懸念」について

20代~30代の若手社員の顔を思い浮かべながら、私なりに考えてみた。

 

★機械に仕事を奪われることによる「技術的失業」

 講師は「機械との競争」ではなく「機械との共闘」を説く。

 人間として、ルーティンワークから解放されることに、喜びを見出せるかどうか。

 限られた人生の時間、それも貴重な労働時間を、AIに任せるべきは任せて、

 AIが生み出す価値を活かせるステージへと、自らを高められるかどうか。

 

★ビッグデータやAIを使えるか否かによる、貧富の差の拡大と固定

 私のようなデジタル・リテラシーの低い者にとっては、まさに切実な課題。

 デジタル・ディバイドが固定化されていってしまう「恐怖」とともに、

 年代により、年齢とともに、それを諦観してしまう「逃げ道」。

 新しい社会格差ともなりそうな課題だが、個々人が、自己努力で

 デジタル・リテラシーを高めるしか、道はないのかも。。。

 まさか、この格差を是正せよ~という国会論議もあるまいに。

 

★機械学習による差別の増幅や固定化

 講師は、自分が差別されていることすら知らない「恐怖」を語る。

 例えば、人種、階層や階級、偏見などにより、過去のビッグデータが積み重なって

 抜け出せない「ジレンマ」、自身の努力だけでは克服できない「不利益」だった

 現実には、あり得るだろう。

 

 もしAIが、過去のビッグデータをもとに「裁判官」を担ったら、

 量刑を再犯率だけから決めてしまったら、黒人は刑務所から出所できなくなる・・・

 親権は、絶対に父親はもらえなくなる・・・

 こんな理不尽なシミュレーションすらあるというから驚く。

 

★巨大グルーバル企業による一人勝ち

 まさに「GAFA」が典型だ。

 日本の経済産業省も、行き過ぎたビッグデータの偏りには、何らかの規制が必要と

 公正取引委員会とも検討を重ねているという。

 

★「信用スコア」による監視と行動の規範化

 中国では、何でもかんでも「信用スコア」という報道が過熱したことがあった。

 融資の可否・利息設定のみならず、出会い系アプリでも「信用スコア」が利用されることも。

 日本でも「Jスコア」が話題ともなっている。

 

 初対面でも年収を尋ねる場面が紹介されていた中国・・・

 日本に比べて、個人情報の開示に関しては、かなり寛容の感が。

 でも、過去の「信用スコア」により、すべての行動が監視されて

 評価されていってしまう「恐ろしさ」「不気味さ」「気持ち悪さ」は、どうしても拭いきれない。

 

★プライバシー、自由、人権などの問題

  「ユートピア」の対義語として「ディストピア」なる概念を、講師から教えてもらった。

  テクノロジーにより管理・監視された社会で、みな幸せに暮らしている。

  そんな世界だそうだ。

  「監獄の誕生 監視と処罰」(ミシェル・フーコー著・田村俶訳)の紹介もあり、

  同著は、理想の監獄の姿を、ディストピアとして描いているらしい。

  

 

長く綴った、人工知能・高度情報化シリーズも、そろそろ本当に最後。

 

講師から、質疑応答の最後の最後、こんな問いかけが。。。

 

「税理士はじめ専門家が、人工知能・高度情報化時代における税理士という

 制度設計づくりに、もっと積極的に参画してくべき」


「税理士試験そのものも、税法の暗記ばかりではなく、

 苦労して学んできた税法が、高度情報化社会にどう活用できるか

 IT活用などのテクノロジー分野も、税理士試験に取り入れたほうが良いのでは~」

 

最後列に座っていた日本税理士連合会の会長は、こう応じていた。

「まさに、先生の仰る通りです。その点も踏まえて、改正も訴えていきます」

 

しかしながら、通り一遍の議論で終わらせたくなかっただけに、

エレベーターで一緒になった講師と、しばし議論を交わした次第。

 

しかし、そもそもテクノロジーに関心のある人は、

テクノロジーに精通する人は、税理士試験を目指さないだろう・・・

税法が好きだから、税理士の世界に入ってくるのだから・・・


先生のような、税理士界を理解し、来るべきテクノロジー社会に精通する方が

税理士界の来るべき将来像を先取りして、客観的に意見具申していただくか、

税理士業界の代表に、先生のような知見をレクチャーして授けていただくか、


そうでもしないかぎり、今日の最後の議論は、活かしていけない!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 「人工知能」... 台風を機に・... »