山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



昨日、パレスホテル東京で、日本パスツール財団が主催した

「本庶佑先生ノーベル生理学・医学賞受賞 記念講演会&晩餐会」

 

顧問先からご招待いただいて、妻と息子と一緒に参加した。

合宿中の娘は、参加が叶わなかったのだが、

少し社会勉強の意味も兼ねて、理系学生の息子も一緒に。

 

参加者は530名。一大「晩餐会」といった感じ。

本庶先生の記念講演内容の紹介は、明日のブログにに譲るが、

「2050年までにほとんどのガンを克服できる可能性がある」との話に

大いに期待をふくらませながらも、

2050年ー1961年=89歳と、むむっ・・・それまで自分は生きている??

下世話な私は、どうも了見が狭すぎて、お恥ずかしい。

 

18時に開会するも、進行がかなり遅い、というかかなり不自然。

プロ中のプロ、フリーアナウンサーの宮本隆治氏がなにか困っている様子。

そうしたら、隣席の大学教授が「安倍総理が遅れているのですよ~」

「最初の挨拶なので、それまで引っ張っているのですよ、きっと~」

と教えてくれた途端、安倍晋三総理が来場。

挨拶後、本庶佑先生から、総理への返礼記念品とともに、

基礎研究支援の予算付けのために、しっかりと要望書も渡されたらしい。

会場は、笑いの渦。。。

そして、主催者たる日本パスツール財団・スチュワート・コール理事長【上】

ローラン・ピック駐日フランス特命全権大使【下】の来賓挨拶の後は・・・

いよいよ本庶佑先生の記念講演会へ。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 卒業式、終わ... このまま行っ... »