山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



昨日に引き続き、経営者にとっては、かなりショッキングにも見える・・・

今日のブログタイトル。どうぞ、お許しいただければ。

 

先週、突然、当社総務部あてに贈られてきた一冊。

読み終えるまで、1時間くらいなら、時間をつかっても。。。

こんな、誠に失礼な気持ちで、最初は手に取ったのだが、

ショッキングなタイトル本にありがちな、中身の薄さとは

大違いで、中小企業経営者に伴走する会計人として、共鳴するところ ”大” !!

 

 

★経営者である社長自身が、社内におけるトップセールスマン。

★「任さられる人がいない」と、社員に対する当たり前基準が高い。

★自分の意見を伝えると、社員からYESだけが帰ってくることが不満。

★会社の未来投資に関して、正直、抵抗を感じる。

 

我がことのように、大きく頷いていただける

経営者も少なくないのでは~~

 

 

著者の長友威一郎氏いわく、

「成長期」の社長の仕事は・・・「陣頭指揮」

「成熟期」の社長の仕事は・・・「何もしないこと」

 

決して、私自身は、同著・同社とは

まったく以て利害関係がないのだが、

長友威一郎氏の同著、気づきが多い。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 本のタイトル... 『スナッグゴ... »