山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



ドバイ中心部にある、エミレーツ・フィナンシャルセンター。

 

外国人が7割ともいわれ、世界各国から金融関係者が集まるドバイにあって、

その最先端のフィナンシャル・インスティテュート(金融機関)が

エミレーツ・フィナンシャルセンター。

「エミレーツ」は、まさにエミレーツ航空の母体であり、

「エミレーツ」グループも、王族関係者が経営するグループ。

 

なんと、フィナンシャルセンターのワンフロアー(15階)に

CRABや魚介類を中心としたレストラン&ラウンジが広がる。

東京でいえば、金融機関の入るフィナンシャルセンターの

ワンフロアーをぶち抜いて、シーフードレストラン&ラウンジが

世界各国からのお客さんを集めて、人気を博しているような感じ。。。

 

 

エレベーターを降りて、正面から右側がシーフードレストラン。

シーフードレストランに隣接する左側が、眺望の良いラウンジ。

 

写真左端に写っているのが、同店オーナー。

クライアントの親戚ということもあり、あえてお客さんの少ない時間帯

15時くらいを目安に、他のお客さんに迷惑のかからないように立ち寄った。 

 

お客さんのいないアイドルタイムに行ったつもりだったのだが、

どうやら店のあちこちで、若い人たちがPC片手に仕事をしている。

まるで、スターバックスで仕事をしている、ビジネスパーソンのような感じ。

 

それも、座っている場所が、かなり不自然。

ひとりひとりが離れ、ぽつり、ポツリと座って・・・

コーヒーやアルコールを飲むわけでもなく・・・

かといって、食事をしているわけでもなく・・・

店員も、なにかサービスをしている感じでもない・・・

 

時々、数人で近寄って、立ち話をしたり・・・

ドアの外に出て、まだ戻ってくる感じ。

 

いったい、何をしているのだろう?

と思いきや、教えてもらって、やっと分かった!

 

同店のSNS対策をしているとのこと!!

ドバイでも人気を博する同店。

ドバイ在住・在勤者はもとより、

ドバイを訪れる多くの人たちに向けて、

SNSなどを使って、情報発信しながら

SEO対策も含めた、広報宣伝・情報拡散の業務に集中している。

 

先に紹介したオーナーは、ドバイだけでも10数店舗、

さらに手広く店舗展開をしている。

 

昼間から葉巻を吸って、随分と優雅だな~~~

という印象を、最初は抱いていたのだが、

やはり速度の速いドバイで生き抜く、敏腕経営者。

 

様々な資源を有効活用して、時間・空間・人も無駄にしない。

そんなことも感じながら、フィナンシャルセンターで過ごしたひととき。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« Sheikって何だ... あっ! 助け... »