山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



心から敬愛する、大好きな先輩

松沢成文・参議院議員が、新著を出版!!。

 

タイトルは、「横浜を拓いた男たち」(有隣堂) 

https://www.amazon.co.jp/dp/4896602315/

 

思い起こせば・・・まだ昭和の時代、昭和62年(1987年)

まだまだ、松下政経塾が ”海のものとも山のもの” とも定かではなかった当時・・・

「62プロジェクト」なる、昭和62年春の統一地方選挙に向けた一大プロジェクト!

 

当時まだ、新自由クラブがあった時代の最後。

統一地方選挙中に、なんと新自由クラブが解党してしまった。。。

そんな渦中にあっても、はじめての神奈川県議会議員を

なんと、無所属で勝ち抜いた松沢成文氏。

 

当時、25歳だった私も、松沢先輩の選挙区、公営団地の隅々を

夜遅くまで、挨拶回りに駆けずりまわったことを覚えている。

あれから・・・いったい何年が経ったのだろう???

 

今、国会では、松沢成文・参議院議員が代表を務める「希望の党」と

かつて橋下徹氏が率いて、私も参院選に出馬した「日本維新の会」とで統一会派をつくり、

改革保守の立場で国会活動を展開しておられるとのこと。

 

先程、松沢成文・参議院議員から、下記のメールをいただいた。

なにを隠そう・・・当グループも、近く横浜オフィスを開設する予定。

私自身も、それほどまでに「横浜ファン」。。。いや「中華街ファン」かも。

 

それにしても、国会活動で、公私ともに忙しいなか、

これほどまで、頻繁に著書を出版し続ける国会議員って、見たことがない。

それほどまでに、神奈川県議会議員、衆議院議員、神奈川県知事時代から、

今の参議院議員時代に至るまで、地元・神奈川県、そして横浜市を愛し、

歴史も含めて、知り尽くしていることの証左だろう。

 

横浜でのオフィス開設、さらに急ぎたくなった、このメール。。。

PR動画も、ぜひともご一覧を。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年は横浜開港160周年。横浜から始まった日本近代化の歴史はダイナミックです。

開港から明治にかけて、横浜の発展に大きく尽力した7人の男たちの破天荒な生きざまを

ドラマチックに描いた歴史ドキュメントに書き上げました。

 

「破天荒力シリーズ」の第3弾となり、調査・取材・執筆に2年間かけた渾身の一冊です。

是非とも多くの皆さまにご一読いただき、ご意見ご感想などをお寄せいただければ幸いです。

 

PR動画(https://youtu.be/ie8GWEFXDBk )を用意しましたのでご覧下さい。

そして、3月23日(土)14:00より有隣堂横浜西口ジョイナス店で「サイン会」を開きます。

お越しいただける方は、電話(045-311-6265)にてご予約の上ご参加ください。お待ちしています。

 

参議院議員 松沢しげふみ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 珍しく・・・... 好きになって... »