山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



あの金正恩・朝鮮労働党委員長も宿泊した、セントレジスホテルで

アフタヌーンティーも兼ねたMeetup!

 

アレンジしてくださったのは、当社ブログに毎月寄稿までしていただいている、

シンガポール在住のFP・花輪陽子氏。

セントレジスホテル+アフタヌーンティーの形でMeetupを設定していただいて・・・

それも、花輪陽子さん、シンガポール勅許会計士、クレディ・スイス銀行の中国人マネージャー、

仕事なのに、こんなにも美人プロフェッショナルに囲まれて、本当に良いのだろうか~~~

 

ところが、お恥ずかしながら、3分遅刻。。。花輪さんからも心配の電話が。

少し早めにオーチャード駅に着いたので、シンガポール高島屋に入っている紀伊国屋書店に。

日本の書籍がとても充実していると聞いて、購入すべく立ち寄った後、

オーチャードの大通りの交差点が、地下道を通じないと向こう側に渡れない。

やむなく、地下プロムナードに入るも、セントレジスホテル側への出口を探すのにひと苦労、いや大苦労!?

通りの反対側に出るのに、なんと10分以上もかかってしまった次第。

東京駅の地下街でも迷うのに、シンガポール・オーチャード駅で迷わないはずがない~~

などと、勝手に自分を慰めながら、ここシンガポールでもトホホ。。。

(左:紀伊国屋書店の出入り口には、万引きは犯罪!と警察官が警告する表示も)

(右:F1グランプリを盛り上げるため? 若者によるストリートパフォーマンスも)

 

肝心のアフタヌーンティーMeetup!

出てきたスコーンがあまりにも美味しそうだったので、

ティーではなく、シャンパンでも~と恐る恐る言い出したら、

「実は、私もそう思っていました・・・」

「でも女性から言い出すのもどうかと思って・・・」

と、ホンネの情報交換が始まり、率直にかなり盛り上がり。

 

とくに、日本、中国、シンガポールはじめ、アジア諸国で仕事をする

スーパーエリート女性の皆さんだけに、各国の投資家、ビジネスに対する考え方の違いがよく分かる。

GDP世界1・2位の米国・中国抜きにしては、今の日本、将来の日本は語れない。

特に中国は、地形的に隣接しているので、感情的にはともかくとして、

パートナーとして双方が両立・発展していく道を、切り拓き続けるしかない。

私も、常日頃から社員さん、子供たちにも・・・

日本語+英語+中国語をマスターしておけば、グローバルな仕事ができると説き続けている。

 

残念ながら、そういった意味では・・・

シンガポールに居住して仕事をしていても、最近、同国に出てくる日本の若者が少なくなったと嘆かれる。

グローバルな視野で戦略を立てられる人材の育成!

シンガポールが4か国語を公用語にして、幼い頃から英語も中国語も教えて、

グローバルな人材育成を、国家戦略として進めてきたように、

同じく海洋国家・日本も、世界に伍することのできる人材を、もっともっと育成していかなければ!!

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 誠実さを絵に... クアラルンプ... »