山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



先日の東京税理士会四谷支部研修会。

「人工知能・高度情報化における、税務・会計のあり方を考える」

というタイトルで、税理士会でもこんなタイトルの研修会やるんだ~~

と思いながら、さぞかし難しいんだろうな。。。

 

と、かなり緊張感を持って、肩に力を入れながら聞き始めたのだが、

税理士会にしては??大ヒット!!

税務・会計を超えて、是非ともこんなテーマ・内容の話を

もっともっと増やしてほしい!! と小躍りするような研修会。

 

講師は、東京大学農学部出身、東大大学院も農学生命科学~学際情報学府研究科に進まれて

現在は、同学府の博士課程に在する俊才。

 

「父と弟が税理士なんです。私も、税理士の家庭で育ったので。。。」

「弟が、5科目コツコツと積み上げた税理士という仕事が、

 ITでなくなると困ると思って、ITと税理士、一生懸命研究しています!」

会場いっぱい、もちろん税理士だらけ。。。

老若男女、もうこのひと言だけで、講演内容に釘づけ!

 

まわりを見ると、かなり大事な場面で、こくっ、コクっと

他人ごとのように(失礼?)かなり気持ちよさそうに、

寝入っている諸先輩もおられたが・・・

 

こちらは、20代・30代の若い社員も多く抱える、経営者の身。。。

かなり必死になって、大きく肯きながら、話に聞き入った。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« すき家は「店... 「人工知能・... »