山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



飲食コンサルタントの顧問先と、朝一番から東京駅でMTG。

プロフェッショナルとしての視点、アドバイスを聞いていて、

あまりの慧眼に、メモを取りながら、何度も唸ってしまった!

 

相談したのは、エキチカ(駅近)案件。

客単価から、購入点数、月売上金額、仕入原価、廃棄ロス等々まで、

店舗を外から見ただけで、ほぼ分かってしまう。

プロとはいえ、その正確な数値予想に、本当に驚いた!

 

我々、会計人は、業種ごとの原価率等はだいたい把握しているが、

店舗ごととなると、専門特化している分野でもないかぎり、把握できていない。

 

スーパーの立地による、商品戦略の違いも。。。

通勤通過駅に近いハブ型のスーパーは、

「時短」「簡便性」のほうが重要。

店舗サイドが、あまにも売りたい商品・産品に

「こだわり」過ぎるとミスマッチが・・・

 

なかでも、もっとも唸ったのは、このくだり。。。

店舗は、「売り場」ではない!

あくまでも、お客さまに買っていただく「買い場」であるという視点、姿勢が大事!!

お恥ずかしながら、「買い場」という言葉を、生まれて初めて聞いた。

しかし、この「買い場」という視点には、心から賛同し感動!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 『去り際』に ... 『経営助言』... »