山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



3日前、ジャグラ全国大会で、私の席まで駆け寄ってくれた印刷業界役員。

 

奈良市で87年間、3代目として印刷業を営む傍ら、

奈良公園のシカ保存のために、クラウドファウンディングを活用した

「鹿と共生 雑貨づくりファンド」を、地元奈良から展開している。

https://www.securite.jp/fund/detail/4257

 

誰もが一度は訪れ、誰もが知る、シカとのふれあいで有名な奈良公園。

しかし、観光客が捨てるゴミを、シカが誤飲してしまう事故が絶えないという。

そんな状況に心を痛めて、奈良公園のシカと環境を守ろうと、

私に駆け寄ってくれた地元・奈良の老舗印刷会社が、

公園散策用の「捨てられにくい紙袋」やエコバッグなどの雑貨づくりを

応援するファンドとして立ち上げたという。

 

そしてそのときに、受けた相談??

高校~大学とサッカー一筋で、活躍したきた

ひとり息子が、公認会計士を目指し始めたという。

もちろん、会計士として活躍してくれるのも良し。

会計士として頑張りながら、印刷会社もできるのだろうか?

会計士と経営者は、両立できるものだろうか?

オヤジから印刷会社を継いで、かつ会計事務所を経営する私に

是非ともその点を、聞いてみたかった。。。そうだ

 

私の答えは、即座に「できる!」

いや、どちらかというと「両立すべき」

私自身、国家資格をとって何が一番役に立ったかというと・・・

「経営の相談は他人ではなく、自身に問えばよいこと!」

 

経営者の本当の痛み、印刷業などの製造業の気持ちは、

やはり同業を経験しないと・・・

同じ悩みを乗り越えてこないと・・・

会計、税務、監査だけ、傍から支えているのでは・・・

「私・税務会計顧問」「あなた・経営者」というだけでは・・・

悩み、痛みを共有できない一線があるように思う。

 

その本人、息子から・・・フェースブックの友達リクエスト。

知らない名前?大学生??地方都市???

誰っ、と一瞬思ったが、すぐに・・・件の会計士志望の息子さんと気づく。

この素早さだけでも、親子で密にコミュニケーションがとれているか、

親子の信頼関係の深さと、いかに仲が良いかがわかる!

 

私からも応援メッセージ。。。

素晴らしいお父さまから、お話を伺いました。

是非とも、有為な若い皆さんに、

職業会計人として活躍していただきたいと、

心から願っています。


会計士のみならず印刷業界をも

背負っていけるような人生を、歩んでくださいね。


素敵なお父さまです!

親孝行してくださいね!!

 

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 「筑紫もち」... いよいよ6月15... »