山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



谷井昭雄氏の特別講話の締めくくりは、

やはり「松下幸之助翁の松下政経塾への想い

 

松下政経塾開塾は1979年、

先にも綴ったように、まさに視線がより世界に向けられた頃。

政経塾も、もうすぐ40年の節目を迎えようとしている。

その節目に向けて、谷井昭雄氏から

我々、政経塾塾員(OB)へのメッセージ。。。

 

松下幸之助翁が、なによりも大切にした「経営」。

「経営」というものは、常に事業計画を立て、実行し決算を組み、決算報告をする。

その実行~評価~改善の繰り返しが、まさに「経営」。


政経塾も、もうすぐ40年の節目を迎える。

国を愛し。21世紀の日本の発展にために、幸之助翁が創設した松下政経塾。

それゆえ、40年の節目、ひとつの総決算として、『事業報告書』を作ってはいかがか!

幸之助翁は、70億円もの私財を投じて設立したのだから・・・

創設者・幸之助翁の投資に対して、総決算の『事業報告書』を!

これからも、大きく変わろうとしている世界、そして変化に対応する日本。

激動する世界に対して、将来の日本をどう経営していくかという

『事業計画書』も、一緒に作って欲しい!


創業者・松下幸之助翁も、きっとそう思っているだろう。。。

33年間、松下幸之助翁に仕えた身として、そう思う。。。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 谷井昭雄・松下... 我が家のフェ... »