山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



明日から3日間、税理士試験。

当社から、今年の税理士試験受験組は、

ピークを過ぎて落ち着いて、今やもう2名のみ。

 

かつて、受験生が大勢いた頃は。。。

試験特別休暇を2週間、前日は合格祈願メール、当日は社内で合格祈願、

腫れものにさわるように、受験生を甘やかせ過ぎたせいか、

正直言って、合格者続出というような成果は出なかった。

 

会計事務所の社員は、仮に資格を有していなくても、

クライアントから”先生” と呼ばれることも少なくない。

それはそれで、”先生” としての気概と責任感をもって

業務に専心してくれれば良いとも思う。

 

”先生” と呼ばれるほどのバカはなし・・・

一方で私自身、若い頃から、こうも教わってきた。

31歳で初当選して以来、考えてみれば

ずっと、敬称 ”先生” で過ごして来てしまったかもしれない。

 

政治家しかり・・・

当選すれば ”先生” 、落選すればセンセイまがい。。。

こんな、世間の厳しい現実が待ち構えている。せん

 

税理士、会計士、弁護士しかり・・・

合格して登録すれば ”先生” センセイ、いつまで経っても合格して資格登録できなければセンセイまがい。。。

こんな、国家資格ゆえの、世間のキビシイ現実も、厳然として存在する。

研修会でも、有資格者しか参加できず、代理出席すれ認められないような・・・

せっかく出席が認められた研修会でも、座る場所すら有資格者と異なっているような・・・

 

国家資格者と仕事をする、”士業” の世界に足を踏み入れたからには、

なんとしても、国家資格を取得して、”士業” の仲間入りをして欲しい!

試験を受けるからには、必ずやこちら側 "士業" の世界に来てほしい!!

”士業” のプロフェッショナル同士として、朝から晩まで、喧々諤々の議論をしていきたい!!!

 

そんな夢に近づくための、「登竜門」の3日間。

思いのある社員さんには、是非とも「登竜門」をくぐり抜けて欲しい。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« エストニアの... 四谷を愛する... »