山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



今日は、娘の成人祝い。

 

生まれたときから通っている、伊勢丹写真室に着くと。。。

家族の顔より先に目が合ったのは、高校時代の同級生。

大学も早大で一緒、仲良しだった仲間。

現役で猛勉強して、公認会計士になり、ニューヨークで大活躍。

今は、日本の有名企業で役員を務めている。

 

その彼と、伊勢丹写真室でバッタリ!

「エッ、なぜここに?」

「ニューヨークじゃなくて・・・家族そろってなぜここに?」

 

聞くと・・・ニューヨークから彼だけが帰国していて、

今日は娘さんの成人祝いで、妻子が一時帰国しているとのこと。

子供さん達は、生まれたときから米国在住なのだが、

やはり親の教育がしっかりしていて、日本語も堪能。

 

それにしても、二人して顔を合わせて、

高校卒業して40年。

大学を出て結婚して、下の子供がちょうど20歳くらい。

昭和は「独身」として、学びながら~

平成は「父親」として、家族を支えながら~

そして新しい年号には「祖父」として、次世代へ引き継ぎながら~

こうして生涯を歩んでいくのかと思うと・・・

 

そんな同じ世代を生きてきた、同級生として、

仲良しだった仲間として、感慨もひとしお。。。

 

同級生との再会後・・・我が家も写真撮影。

毎年毎年、伊勢丹写真室の同じカメラマン・加藤氏。

伊勢丹写真室で記録しているのかもしれないが・・・

20年以上、同じカメラマンにお世話になっているように思う。

 

生まれたばかりの頃。。。

お食い初めの頃。。。

家族写真を撮るときに、幼い子ども達の視線をカメラに向けさせるのに、

ディズニーのキャラクターグッズやら、鳴りモノやらを使って、

さんざ苦労に苦労して、やっと写真を撮り終えたのを、今でも思い出す。

 

そんな娘からLINE。。。

無事、20歳になることが出来ました。

本当に有難うございました。

自立した人間に早くなれるよう、これからも頑張ります。

 

このひと言。。。父、感無量!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 箱根駅伝「ひ... 「2025年問題... »