山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



「深川ワイナリー」シリーズの最終回。

店舗数が多くて、一日では回り切れなかったので、

昨日1/21は、清澄白河駅近くの「市松屋」を訪問。

 

先週1/17に行った、同じく清澄白河駅近くの

「九吾郎ワインテーブル」から、200メートルと離れていない。

 

「市松屋」は、「深川ワイナリー」の直営店として、

発酵と醸造の専門アンテナショップ的な役割を果たす。

「深川ワイナリー」醸造のワインはもとより、

世界各地からのワインを、久保友則・店長の説明のもと

試飲して、飲み比べながら、楽しんで買うことができる。

 

 

Tasting servicewine list

 

でも、いくら美味しいワインだからといって・・・やはり飲むだけでは寂しい。寂しすぎる。

そこで登場するのが、近くの「九吾郎ワインテーブル」で作ったデリカテッセン。

 

これが、ナントも美味!

ワインとの組み合わせが、ナントも絶妙! 

チーズ3種盛り合わせ

 

こんなにもある・・・チーズ、デリカテッセン。

上は、チーズ盛り合わせ。

下は、ショーケースの中もソッと紹介。

ブログでは、パンの香ばしい香りまでは伝えられないが、

厨房から香ってくるパンの香りに~

ここで、パン+チーズ+赤ワインを飲まず帰れる人は、

酒を飲めないか、相当意思が強い人くらいだろう?!

 

意思の弱い私は、まだ明るい4時だというのに、

もちろん仕事で!やむなく仕事で!!

白ワイン~赤ワイン~チーズ~パンと、次から次へと注文。

 

先週は、車での訪問だったので、

もちろん一滴も飲まずに、我慢にガマンした分、昨日はその反動。。。

 

今日は、電車だし~

この後は、新年会のハシゴだし~

どうせ、あと2時間もすれば、商工会議所の新年会も始まるし~

外を向いて飲んでいれば、サクラの代わりになって、お客さんも入りやすいだろうし~

あくまで、ここで飲んで食べて、現場を知るのも、会計人として、これも仕事!仕事!!

 

そんな、思いっきり、まだ明るい4時から飲んでいる自分を、

かなり勝手に自己肯定しながら(働いている最中の社員さん、ごめんなさい。。。)

 

スイミージャパン社の運営する「深川ワイナリー」

楽しい店舗訪問シリーズを、名残惜しくも、終えた次第。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 赤札堂深川店... 息子との2次会... »