山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



先週金曜日、会計事務所セミナー終了直後、

飛び出すように向かったのが、クライアントの新規出店先。

 

3C分析ではないが、

Company(自社)

Customer(顧客)

Competiter(競合)

大型施設を回りながら、マーケティングしながら、

クライアントと夜な夜な意見交換。

 

金曜日夜、帰路につく車中、

そして土日も、マーケティングが頭から離れない。

本来、数値を扱う税理士や会計士にとって、

クライアントへのマーケティング・サポートは

本業ではないのかもしれないが・・・

なんとしても増収増益に貢献したい想いあふれ、

ず~~と考え続けていた。

 

そして、こんなメールも。

 

金曜日夜から、ず〜〜と、増収に向けて考え続けています。

釈迦に説法で誠に恐縮ですが。。。

今の商品を大事にしつつも、

売りたい商品構成=プロダクトアウトという発想を、

仕入れの段階から、店長にもいったん脱していただいて・・・

あれだけ多くの来街者があるのですから、

レジまわりの来街者から目に入りやすい

好立地で買って帰りたい商品=マーケットインへの転換も肝要かと。


私自身は、必ずしも既存品にこだわらなくても

加工品等も組み合わせて良いのではと思います。

イメージは、新宿駅南口 AKOMEYA TOKYO NEWoMan新宿店

www.akomeya.jp/shop/newoman-shinjuku/

のような感じです(^^)

 

24時間、365日・・・とまではいかないかもしれないが、

「税務顧問」「会計顧問」「財務顧問」「経営顧問」まで

フルスペックで顧問委嘱していただいているクライアントには、

マーケティングは、まさに「経営顧問」としての真剣勝負。

 

「えっ、そんなことまで・・・」

と思われるかもしれないが、

「えっ、そんなことまで!」

クライアントを守り抜く職業会計人として、

できる限りのアドバイス、そして増収をやり抜く!!

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 企業戦略とし... 意外と知られ... »