山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



昨日、待ち合わせに遅れそうになって、急ぎ乗った東京無線タクシー。

 

酒席なので、自宅に車を置いてから、

わずか電車でひと駅だけなので、

駅まで走って、ひと駅だけ乗ろうと思ったのだが・・・

大通りに出たら、銀行の前で、タクシーから降りる年配のお客さんに、

運転席から降りて、あまりにも丁寧な見送りをしている運転手さんを見かけたので、

その後ろ姿を見ているうちに、すっかり気持ちが変わって、

「どうしても乗せてもらいたい」、そんな気持ちにまでなって

その方の送迎を待って、タクシーに乗せてもらうことに。。。

 

「ひと駅なので、近くて申し訳ありません」

「いえいえ、とんでもありません」

こんなやり取りから、運転スタート!

 

それにしても、一週間最後の金曜日夜、

あまりにも丁寧な対応のタクシーに乗ると、

本当に一週間、一生懸命働いてきて良かった!という気持ちになる。

なんとも気分が良い!!

 

短い時間だが、タクシーに乗る人の気持ちを分かって、

後部座席の前には、車内に新聞紙まで置いてあって、

しっかりと乗客の心を捉えて、丁寧に案内してくれる。

 

「運転手さん、なんでそんなに素晴らしい応対なのですか?」

「実は、タクシーに乗ったことの少ない乗務員が多いので、

 お客様の求めていること、乗っているときの気持ちが、

 分かっていないことも多いのです」とのこと。

 

その運転手さんは、

ずいぶんタクシーに乗ってきた(=お金を使ってきた)だけあって、

乗っているひとの気持ちがよくわかるという。

 

あまりにも素晴らしい接客に感銘して、おもわず聞いてみた。

「運転手さん、『真実の瞬間』って、知っていますか?」

「ええ、知っています。。。」

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 特別養護老人... 本家・スカンジ... »