山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



北関東の顧問先が、当社まで遠路、相談に訪ねて来られた。

 

社会福祉法人を創設され、特別養護老人ホーム&ショートステイを運営されるに際して、

独立行政法人福祉医療機構(WAM)とともに、民間金融機関との協調融資のご相談。

 

いつもながら、WAMの見解は、福祉医療機構借入金から2割程度も減額した金額での計画修正。

確かに、計画をダウンサイジングすることにより、収支改善すること・・・

規模を縮小することにより、介護職員が満たないリスクを回避すること・・・

経営資金=運転資金を、手許資金で用立てることにより、財務健全化に努めること・・・

諸々の改善効果があることは、十二分に承知しているのだが、

いつもながら、この点をどのように修正していくかが、当社の腕の見せ所!!

 

今回の顧問先は、経営者が40代ということもあり、ひっきりなしに相談案件が持ち込まれる。

病院、特養、デイケア、保育園・・・高齢の経営者から、力ある若手経営者への相談が後を絶たない。

 

案件が持ち込まれた顧問先は、今回は北関東だったことから、

めぶきフィナンシャル・グループ幹部と、ゆっくりとMTGすることで

同社のビジネススキームを、十分に理解してもらい

長い意味での、北関東でのソーシャル・ビジネスの雄に

なってもらいたいと、かなり強く願っている次第。

 

少子高齢化を背景に、このようなソーシャル・ビジネスに関する

顧問先からの相談案件が増えていること・・・

難しくもあるが、かなりやりがいも感じている次第。

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ちょうど6年前... 「参院選」真... »