山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



今日から、一週間のスタート!

 

経営者の性(さが)なのだろうか・・・

『月曜日朝!待ち遠しい病』が治らず、

日曜日夜になると、自然と気分が高揚してくる。

気持ちが高ぶっているせいか、月曜日朝は自然と目が覚めてしまう。。。

社員さんから、月曜日朝、私のハイテンションを指摘されることもあり、

本当に迷惑をかけているかもしれない・・・皆さん、ゴメンナサイ

 

おかげさまで、本当に有難いことに、

多くの心あるクライアントに恵まれて、

誠実に仕事をしてくれる社員さんに囲まれて、

会社も仕事も、ほとんど何も言うことはないのだが・・・

もし万が一、寿命が今日までだったとしたら、

仕事上、思い残すことが少しだけある。。。

 

そのひとつが、毎朝の朝礼!

どう見ても活気がない・・・

どう見ても、やらされ感アリアリ、満載・・・

朝礼の開始1分前までは、社内で笑い声が飛び交っているくらい、朝から元気いっぱいなのに、

朝礼が始まった途端、声のトーンが下がり、下を向いて、姿勢も悪く、いったいどうして???

終わった途端、あんなに元気になっているのに???

 

もちろん、そもそもの原因は、私が社員さんに対して

「朝礼の意義」を伝えきれていないこと・・・

さらに「朝礼」のやり方も、社員さんが魅力を感じ、

積極的に参加したくなるような、満足のいく内容になっていないこと・・・

貴重な10分~15分を使うのであれば、どうしても変えていかなければ。

 

そもそも、なぜ朝礼を行っているのだろうか・・・私の想い。

「時間合わせ」

「姿勢合わせ」

「仕事合わせ」

「心合わせ」

 

毎朝、定刻定時の15秒前に、秒針まで合わすかのように

朝礼委員長が「開始15秒前です」と、スッと号令をかける。

毎日、定時定刻に、みんなの時計、時間を合わせることで、一日のスタートを合わせる・・・「時間合わせ」

 

挨拶を通じて、クライアントへの対応、業務に取り組む姿勢を合わせる・・・「姿勢合わせ」

こんな気持ちの良い、心のこもった挨拶、感謝の気持ちで迎え続ける会社、

目の前のクライアントに、離れていても今日も懸命に業務をされているクライアントに

幸せになって欲しいと願いながら、誠心誠意を尽くして業務する、

そんな、会計人として「生きる姿勢」を合わせたい。

 

『事業を通じた社会貢献』~会計を通じて、会社・地域・国家を強くする~

『仕事を通じた自己実現』~高い社員満足度こそ、最大の顧客サービス~

当社の経営理念を、毎朝復唱しながら・・・

昨日の反省点、今日の予定をも共有し、

失敗、成功、改善点をも共有しながら、

どうすれば、もっと協力・協働できるか、

経営理念の実現に向けて、みんなで共有すべき事項はないだろうか、

全体と個々人の業務パフォーマンスを上げて、

ひいては社員さんの幸せにもつながる・・・「仕事合わせ」がしたい。

 

そうして朝礼終了時には、「心が合わさった」状態で

笑顔で協力しながら、今日の業務がスタートしていく!

 

そうはいっても「言うは易し、行うは難し」。。。

 

私の想いだけ、あらためて伝えさせてもらって、

それをどう受け止めて、どう改善して、

朝の貴重な時間を、有意義に納得した形で使えるように、

みんなの納得がいく形に抜本的に変えてもいいので、

朝礼委員長&当グループ教育研修会社を中心として、

是非とも、社員さんの率直な意見を聞いてもらいながら、

朝礼活性化策を、提案してみて欲しい。。。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 兄弟会。。。 「ピーター・ド... »