山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



18時から、四谷三丁目にある税理士会四谷支部会議室にて、

東京税理士会租税教育推進部役員にもご出席いただいて、

新宿支部&四谷支部の租税教育推進委員会の合同会議。

 

そもそも、租税教育の起こりは・・・

「平成22年税制改正大綱」において、納税環境整備の一環として、

官民挙げての租税教育の充実が盛り込まれたことに遡る。

 

そして、平成26年3月20日の税理士法改正で、

租税教育が、税理士として行うべき業務とし正式に位置付けられたことで・・・

日本全国の各支部で、小中高校・大学・専門学校での「租税教育」「税金教室」が実施されるにいたった。

 

それにしても、税理士会租税教育推進のメンバーは、なんとも熱心!

今朝は、新宿区立大久保小学校。

なんと3人に2人が、外国籍の生徒。

7か国語の学校通信が新聞紙上で話題になる小学校で、租税教室を実施。

新宿税務署長、広報公聴官も・・・租税教室を熱心に聞いていただいたという。

 

どうすれば、児童・生徒に、わかりやすく、

より税の意義を伝えることができるだろうか、

今日も、喧々諤々の議論が続く。。。

 

小・中・高・大学・専門学校での租税教室に続いて、

今度は「租税リテラシー」として、社会人向けの租税教育を展開していきたい!!

でも、学生時代とは異なり、教育のための”常設の箱”がないなかで、どのように展開していくか。。。

今日も、様々な議論が展開。

 

「税の集め方」「税の使いみち」は、民主主義の根幹!

私自身、長年にわがり、かかる信念をもつ者として、

若い頃からの「租税リテラシー」の育成・・・

些かなりとも、社会貢献していきたい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 引き継ぎ、引... 「えっ、マジ... »