山 崎 泰(やまざき たい)のデイリーブログ
新宿区のTFS国際税理士法人理事長 山崎 泰が、「心に残る出来事」「忘れられない想い」をホンネで綴る、ズッコケ珍道中!
 



2020年から、先輩の税理士事務所を事業承継して、

四谷オフィス・神楽坂オフィスに加えて、

新しく横浜オフィスを開設することに!

 

来年に向けての合同研修会というよりも、合同懇親会??

のために、横浜のメンバーに来社していただいた。。。

 

そうは言っても、会計事務所業界は、

それはそれは、勉強好きなひとが多く、

15時から1時間20分、みっちりと研修会。

 

まずは、当社の妹尾啓子・審査部長から

「消費税引き上げ対策直前総チェック」と題して、

10月に迫りくる「軽減税率制度」の正しい理解に向けた研修会。

 

次に、打越康史・税務会計部門長から、当社が採用している

MAP経営のMAS(Manegement Advisory Service)業務システムについて説明。

 

単年度の予算管理(管理会計)にはじまり

将来予測(決算予測・中長期計画)

ビジョン策定・アクションプラン(中長期目標・月次行動計画等)に至るまで・・・

 

いわゆる「過去・現在会計」から、一歩先を見据えた「未来会計」について

各オフィスでも顧問先に提供して、クライアント満足度を向上していこうと説明。

 

さらに、横尾克志・財務コンサルティング部長から、

「軽減税率対策補助金」について、3つの申請累計ごとに説明。

A型・・・複数税率対応レジ・発売機等の導入支援

B型・・・電子的受発注システムの改修等支援

C型・・・請求書管理システムの改修等支援

2019年10月1日~2020年6月まで、経済産業省主導のもと、展開される

「キャッシュレス支払いに伴うポイント還元実施」についても情報共有。

 

最後は、私が、決算申告後に、顧問先ごとに作成してご説明する

「決算評価レポート」について、指標ごとに説明!

①借入返済可能売上高

②労働分配率

③総資本経常利益率

④自己資本比率

⑤当座比率

⑥運転資金日数バランス

⑦借入返済可能年数

等々について、駆け足だったが、要点を絞って解説!!

 

複数オフィスにまたがる、総勢30名を超す所帯になると・・・

社内の業務連絡、情報共有、決算申告のチェック・相談体制、社員育成・研修体制等々、

これまでよりも、効率的な仕組みにしていかなければならない!!

 

こんなことを考えながらも、懇親会に移ると・・・

なんともナントも、楽しい時間に変わっていく!

 

はじめて顔を合わすメンバーも多いなか、

すっかり打ち解けて、楽しく語り合っている、みんなの表情。。。

とても嬉しく、とても安堵した、楽しい合同懇親会のひととき!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 奈良公園のシ... 「経営理念」... »